ソトレシピニュース

【お願い!たけだバーベキュー】第8弾「栓抜きなしで瓶ビールの蓋を開ける方法を教えて!」

どうも、たけだバーベキューです。

ようやくですが、先日、久々に焚き火をやりました! 少人数だったのですが、久々に見る焚き火の炎はほんと最高ですね。いやー、癒されましたよ。焚火終わりの全身が煙で臭い感じも、いつもなら早くお風呂入りたいなぁと思うところが、「この感じなんか懐かしいなぁ」と、それすらも心地よかったです。

そんな久々の焚き火に酔いしれているたけだバーベキューのもとに、今回も解決してほしいお願いが届いていますよ!

今回のお願いはこちら

キャンプ料理のお悩みvol.8
バーべさんこんにちは。いつも楽しく連載を読ませていただいています。

以前バーべさんが、乾杯はいつも瓶ビールでしていると記事に書いてあったので、僕も真似して瓶ビールを買ってBBQに向かいました。しかし栓抜きを忘れてしまい、近くのスーパーで買うことに…。

やはり栓抜きがないと蓋は開けられないのでしょうか? もし今後栓抜きがない状況に陥った場合のために、栓抜きなしで瓶ビールの蓋を開ける方法を教えてください。」

 

いやー、これもいいお願いですね! 瓶ビールで乾杯する感じとか、瓶でそのまま飲む感じとかが、僕はめっちゃ好きなんです。雰囲気あるでしょ?笑

でも僕も、実は栓抜きは持ってないんです。というのも、いつもアウトドアに行くときに持って行っているクーラーボックスが、サイドに栓抜きがついているタイプなので、そこで開けているんです。

そういったクーラーボックスがなかったら、確かに僕も開けるのに一苦労してる気がします。そこで今回は、BBQに持って行っているであろうモノで、瓶ビールの蓋を開けられるかどうかを実証してみましたので、その実証結果をお見せしたいと思います!

 

アイテムその1「割りばし」

栓抜きの原理をまず考えたときに、どうやって栓が開くかというとそれはすごく単純で、テコの原理なんです。栓を開ける作用点と、力を加える力点、そして軸となる支点があれば開くんです。

なので、絶対にBBQの時に持っていく割りばしでそれを応用してみました。

瓶を支える親指を支点にして、割りばしに対して一気に下に力を加え蓋を持ち上げたところ、、、

一瞬にして割りばしが折れました。

こちらは失敗!やはり木では難しかったです。

 

アイテムその2「シェラカップ」

シェラカップの持ち手の部分をうまく蓋に引っかけると、ピタッとはまるのでめっちゃ手応えはありました! 

そして力を加えると、、、

蓋は開くことなく、ウニーーと持ち手が変形しました。はまり具合はよかったのですが、こちらもあえなく失敗。

 

アイテムその3「紙皿」

僕は知っています。紙でも、折り曲げるとめちゃくちゃ固くなることを。

 

なので、紙皿を折り曲げられるところまで折り曲げて、かなり固い棒を作ってみました。これで先ほどの割りばしよりも強度はあるはずです。

 

そしてこれを、割りばしと同じようにやってみたところ!

瓶にうまく引っかかる部分(作用点)がなく、上手く力が伝えられない!ということでこちらも失敗。

 

この3つがあれば、どれかで開くだろうと思っていたのですが、いよいよやばいです。この連載が始まって以来、初めてお願いに答えられない回が出てしまう雰囲気がムンムンです。やっべぇなぁと思っていたら、良いものがあるじゃない赤と気付きました。

それがこちら!

 

アイテムその4「カラビナ」

これはBBQで使うものではないですが、持っている人は多いはず! 僕もキーをぶら下げるのに使っています。アウトドアでもいろんなシーンに使えますよね。

 

これを、このようにカラビナを横にしてセットします。もうなんだか開きそうな予感がします。

そして一気に力を加えると、

開きました! しかも結構一瞬で! いやー、とりあえず開いて良かったです。

実証結果、カラビナがあると瓶の蓋は開けられる!

 

この流れで、身に着けているものをもう一つ使ってみました。それがこちらです。

 

アイテムその5「ベルト」

これも実際に僕がズボンに付けていたものなのですが、金具の部分がめっちゃ開きそうな雰囲気を出してくるのです。

このようにセットして、

はい!こちらも一瞬で開きました!

カラビナよりも楽に開きました。さすがベルト!これは気持ち良かったです。

 

というわけで、結果は、

「BBQ用品では開けられなかったが、身に着けてるカラビナ、ベルトの金具なら開けられる」です。

この時は持って行ってなかったのですが、トングなどももしかしたら開けられそうな気がしますね!

 

番外編として、キャンプの時にこれだったら簡単に開けられるやつも発見したので、お教えしたいと思います。

 

番外編「ペグハンマー」

これは結構簡単に開きます。

ハンマーを立てて、鉄の部分に蓋の端を乗せます。

そして、蓋を金具に押し付けたまま、勢いよくハンマーの柄の部分を地面の固い場所に打ち付けると、その衝撃でポンっと蓋が飛んでいきます。これは楽チンなのでキャンプの時には非常に使えるアイデアだと思います!

 

いやー、今回はなかなか焦りましたが、なんとかお悩みにお答えすることができたかと思います。みなさんも、もしBBQグッズのこれなら簡単に開けられるよーという情報をご存知でしたら、ぜひ教えてくださいね。美味しいソトゴハンを作って、みんなで美味しい瓶ビールで乾杯しましょう!

ではまた来月!ナイスバーべ!

 

ライターProfile

たけだバーベキュー
アウトドア芸人。2012年12月より「たけだバーベキュー」として活動開始。2013年に、カナダアルバータ州政府からの依頼を受け、カナダアルバータ州BBQ大使に任命される。2014年には狩猟免許、鉄砲所持許可を取得し、特技は鹿を一頭さばけること。スパイス検定2級も所持し、その知識をバーベキューレシピの随所に活かしている。日本全国で出張バーベキューを行っており、その地域の特産品や地域食材を活かしたオリジナルレシピを披露。地域の皆様に、地元食材の新たな食べ方、可能性を感じていただくイベントは毎回好評を得ている。バーベキュー、アウトドアをこよなく愛する、日本で唯一のバーベキュー芸人である。

関連レシピ