ソトレシピニュース

【素材別】キャンプで人気のフライパン25選!特徴や選び方も解説

2021/11/18 更新

キャンプで使うフライパンを探していると、どれにしようか迷いますよね。そこで、鉄、ステンレス、アルミ、チタンなどの素材ごとに、キャンパーに人気のフライパンを紹介します。

素材以外にも形状などで使い勝手に違いがあります。まずはフライパンをどんな使い方をしたいかで選ぶのがいいでしょう。

この記事では、

  • キャンプ用フライパンの2タイプ特徴
  • フライパンの選び方
  • 鉄製のフライパン10選
  • アルミ製のフライパン5選
  • チタン製のフライパン5選
  • ステンレス製フライパン5選

を掲載しています。

読み終えていただければ、自身のキャンプスタイルにぴったりのフライパンを見つけられると思います!ぜひ参考にしてください。

1.キャンプ用フライパン2タイプの特徴


ご家庭でもなじみ深い調理器具「フライパン」は、キャンプでも大活躍。さまざまなメーカーがキャンプでの利用を想定した、キャンプ向けのフライパンを発売しています。

キャンプ用のフライパンは使用シーンや使い方などの違いで、素材や形状などの違いがあります。

大きく分けると、耐久性に優れたタイプ携行性に優れたタイプの2つに分けられます。まずは、2タイプの特徴を解説します。

焚き火で使える耐久性に優れたタイプ

焚き火などの強い火力でも破損することなく使える、耐久性に特化した鉄などで作られたフライパン。火から距離が取れるように、ハンドルが長く設計されていることが多いです。

軽量・コンパクトで携行性に優れたタイプ

チタンやアルミなど、軽量な素材で作られ、ハンドルを折りたためるようにすることで、携行性を高めたフライパン。スタッキングができるものも多く、登山シーンでも利用されます。

前のページ
1 / 3次のページ
ライターProfile
ソトレシピ編集部

自分たちのアウトドアスキルの向上&キャンプ料理の上達を目指しながら、いろいろ情報発信していきたいと思います!

関連ニュース

お知らせ