ソトレシピニュース

キャンプ飯が簡単快適に!シェラカップ料理の基本とレシピ10選

2021/1/29 更新

シェラカップで料理ができるらしいけれど、どんな使い方ができるんだろうと気になりますよね。シェラカップは金属製のカップですが、煮る焼く、炊飯するなどさまざまな調理ができるアイテムとして人気があります。

 

筆者もキャンプでご飯を作るのが面倒なときは、シェラカップでささっと作っちゃいます。一人飯にはちょうどいいサイズ感なので、ソロキャンプにぴったりなんですよね。余分なクッカーを持っていかなくてもいいし、洗い物は増えないし、シェラカップの料理法方を知っておいて損はありません。

 

この記事ではシェラカップについて、

 

・料理しやすいシェラカップの特徴
・料理で役立つシェラカップの使い方
・オプションパーツ
・シェラカップを使ったレシピ

 

を紹介します。

 

読み終えていただければ、シェラカップの特徴を理解して、美味しいシェラカップ料理を作れるようになります!ぜひみなさんのキャンプ飯の参考にしてくださいね!

1. 料理しやすいシェラカップ4つの特徴

複数のシェラカップ

シェラカップはカップとしてだけでなく、食器やクッカーなどいろんな使い方ができる万能アイテムと言われていますが、素材や形状もさまざま。まずは料理しやすいシェラカップの特徴を解説します。

1. 素材はステンレスがおすすめ 

ステンレス

シェラカップの素材は、ほとんどのメーカーがチタンかステレンスの展開です。この二択なら、熱伝導率の関係でステンレスが調理に向いています。熱伝導率がいいほど、全体に均等に熱が入るので調理しやすくなり、悪いと局部加熱で焦げやすくなるので注意が必要です。

 

〈素材の熱伝導率の関係性〉
真鍮 > アルミ > ステンレス > チタン

 

熱伝導率を出回っているシェラカップの素材別に比較すると、このような関係です。真鍮やアルミは熱伝導率がいいのですが、ほとんどのメーカーが扱っていない素材なので、消去法でステンレスのシェラカップが調理にはおすすめといえます。

 

もっともアルミのシェラカップを持っているならば一番おすすめ。真鍮は熱伝導率はいいですが、お手入れが難しいです。それぞれの素材の特徴を簡単に解説しますね。

 

ステンレスのシェラカップの特徴

費用はチタンの半額程度の1,000円前後なのでお手頃です。チタンよりは熱伝導率がよく、調理に向いています。ただし、取っ手部分まで熱くなるので火傷に注意。一度温めたら冷めにくい性質も持つので、料理が冷めにくいのもポイントです。
〈おすすめな人〉
安いものが正義の人で、シェラカップで料理したい人におすすめ。

 

チタンのシェラカップの特徴
とにかく軽く強度が高いのが特徴。局部加熱になりやすく、食材を焦がしやすいので注意。一方、直火にかけても取っ手が熱くなりにくいので、料理しやすいメリットもあります。値段は高い傾向。
〈おすすめな人〉
荷物を軽くしたい人、丈夫なシェラカップがいい人におすすめ。

 

アルミのシェラカップの特徴
熱伝導率がよいのでシェラカップ全体を均等に温められるのが特徴。炊飯などムラなく火入れをしたいときに活躍します。ただ、アルミのシェラカップを扱っているメーカーが少ないです。
〈おすすめな人〉
シェラカップで美味しく炊飯したい人におすすめ

 

真鍮のシェラカップの特徴
5円玉と同じ銅素材。値段はチタンと同じくらい高めです。使い込むとくすんだ色に変色していき味がでてきます。サビやすいのでお手入れの難易度が高めです。
〈おすすめな人〉
キャンプ上級者でこだわりがある人におすすめ

2.おすすめの取っ手はストレート

GSIシェラカップ

出典:GSI Outdoors

マグカップのように持つため取っ手が曲がっているシェラカップが多いですが、料理にはストレートのほうがおすすめ。調理中に持ちやすく、手がバーナーなどの熱源から遠くなります。

3. フライパン利用は台形型、鍋利用は寸胴型

形比較

フライパンのように使いたい場合は、縁が開いてる台形型のシェラカップのほうが調理しやすいです。一方でスープや鍋の場合は寸胴型のシェラカップのほうがおすすめ。

4. 容量は多い方が調理しやすい

シェラどんぶり

料理となると300mlくらいのサイズだとちょっと量が物足りないかもしれません。米の炊飯可能量は0.5合くらいです。500ml以上あると米1合は炊けるので安心。また、ある程度の大きさがあった方が、食材を混ぜたり焼いたり、調理しやすいです。

 

写真は「シェラどんぶり」というシェラカップです。900ml容量でさまざまな調理がしやすいように設計されています。シェラどんぶりについて詳しく知りたい方は「「クッカー、どんぶり、ボウル」をシェラどんぶりひとつで!ソロキャンプをオシャレに快適に変えてゆく」もご覧ください。

2.料理で活躍!シェラカップ4つの使い方

使い方

シェラカップはさまざまな使い方ができます。本章で基本的な4つの使い方を紹介します。シェラカップひとつで何役も果たしてくれるので、荷物も減らせますよ!

1.クッカーとして

クッカー

シェラカップは直火にかけられるため、「焼く、煮る、炊飯、蒸す」などの調理ができます。一人分の食事を作るのに重宝します。

2.カップとして

軽量カップ

メモリが付いているものが多く軽量カップとしても機能します。もちろんその名のとおり、カップとしても使用可能。直火OKなので、冷めてしまったコーヒーやスープを再度温められます。

3.食器として

食器

取り皿として使ったり、どんぶりにしたり、ボウルにしたり、サイズや形状によっていろんな食器として使えます。

4.おたまとして

おたま

キャンプではうっかり忘れがちなおたま。シェラカップば、即席のおたまとしても機能します。ただ、おたまよりは使いにくいのであくまでも忘れたときの代替品という感じです。

3.料理しやすくなるシェラカップの7つのオプションパーツ

オプションパーツ 

シェラカップは機能をパワーアップさせるオプションパーツが販売されています。ここでは料理しやすくなるパーツを7つ紹介しますので、みなさんのシェラカップのアレンジの参考にしてください。

1.ハンドルカバー

ハンドルカバー 

出典: 楽天

シェラカップの取っ手に装着して使います。調理中にハンドルが熱くなっても、ハンドルカバーを付けていれば問題なし。特にステンレス製のシェラカップは、火にあてると取っ手が熱くなりやすいのでおすすめです。 

2.フタ

蓋

出典: キャプテンスタッグ

シェラカップで炊飯する場合はフタが必要です。アルミホイルや同じ径のシェラカップをひっくり返して代用できますが、フタがあれば手軽になります。小さめんの釜飯のフタを使うキャンパーも。

3.バーナーパット

バーナーパッド

出典:ユニフレーム

シェラカップをバーナーで火にかけるときに、バーナーパットを敷いてから載せると、熱を分散させて全体に行き渡らせることができます。また、ゴトクに直接置くより安定感が増すのでおすすめです。

4.シェラカップ調理器

その他のオプション

出典:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグのシェラカップにぴったりサイズの万能調理器。おろし器、水切り、エッグセパレーター、スライサーなど幅広い使い方ができるので、ひとつ持っていると重宝します。

5.ザル

ザル

出典:キャプテンスタッグ

麺類の湯切りや茶漉しとして使えるコンパクトなザル。シェラカップとスタッキングできるので収納も困りません。

6.シェラカップスプーン

スプーン

出典:キャプテンスタッグ

シェラカップの取手に付けられる小さなスプーン。ソロキャンなど大袈裟なカトラリーが必要ないキャンプで、スプーンだけ持っていくときに失くしにくくなります。

7.シェラごとく

ごとく

出典:ランケット

シェラカップをアルコールバーナーの風防として使えるようになるごとくです。シェラカップの縁に取り付けるだけで、風防つきのバーナーに早変わりするアイデア商品。

4.シェラカップでできる本格キャンプ飯10

シェラカップ料理

キャンプ料理に特化した本サイトではシェラカップを使ったレシピを掲載しています。今回はその中から厳選して10個のレシピを紹介します。おつまみ、主食、デザートと幅広いラインナップなので。みなさんのキャンプ飯の参考にしてください。

 砂肝のコンフィ

砂肝のコンフィ

〈材料〉
砂肝:300g
にんにく:2
オリーブオイル:適量
塩:適量
粗挽きこしょう:適量
鷹の爪:1
タイム:3

 

〈作り方〉
1. 砂肝の下処理は銀皮の端をつかみ剥がして一口サイズに切り塩、コショウを強めにふり軽く揉んで30分ほど置く。にんにくは包丁の腹で潰す。
2. 湯煎調理なのでシェラカップや小さめの鍋を準備して、食材を全て入れて食材が浸かる程度のオリーブオイルを注ぐ。
3. 大きい鍋に水を張り、沸騰したら弱火にして食材の入った鍋を湯煎する。60分~程湯煎したら完成。

 

〈ポイント〉
味付けは濃いめの方が美味しく仕上がります。余ったオイルはバケットをつけて食べたり、炒飯で使ったり、パスタでペペロンチーニを楽しんでください!

 

▼レシピページはこちら

ビーフジャーキーポテサラ

ビーフジャーキーポテサラ 

〈材料〉
じゃがいも:3
マヨネーズ:大さじ3
マスタード:大さじ2
塩:適量
こしょう:適量
ビーフジャーキー:1
パセリ:適量

 

〈作り方〉
1. じゃがいもは一口大に切る。ビーフジャーキーは5mm幅くらいに細かく切る。
2. シェラどんぶり(大きめなシェラカップ)に水、じゃがいもを入れて中火にかける。じゃがいもが柔らかくなるまで茹でる。
3. じゃがいもが柔らかくなったらお湯を捨て、じゃがいもをスプーンなどで潰す。
4. マヨネーズ、粒マスタード、塩、こしょうを入れて混ぜ合わせる。
5. 最後にビーフジャーキーを混ぜ合わせ、お好みでパセリをかけて完成。

 

〈ポイント〉
じゃがいもを茹でるところから味付けまでワンカップで完結する超簡単ポテサラ。ベーコンの代わりにビーフジャーキーを入れれば、さらに時短!

 

▼レシピページはこちら 

鯖缶おろしチキンラーメン

鯖缶おろしチキンラーメン

〈材料〉
チキンラーメン:1
鯖缶:1
大根おろしチューブ:お好みで60g~120
しょうがチューブ:2cm
薬味ねぎ:適量
水:450ml

 

〈作り方〉
1. 450mlを大きめのシェラカップで沸かし鯖缶を汁ごと入れる。
2. チキンラーメンを入れて1分間茹でる。
3. 生姜チューブを入れてかき混ぜ、大根おろしをのせたら薬味ネギをふって完成。

 

〈ポイント〉
大根おろしを入れて暑い季節もさっぱりと。生姜を入れるとチキンラーメンと鯖缶の相性がグッとよくなります。

 

▼レシピページはこちら

アヒージョダッチパン

アヒージョダッチパン

〈材料〉
★ 強力粉:300g
★ 砂糖:24g
★ 塩:3g
★ バター:60g
★ 牛乳:120ml
★ 卵:50g
★ ドライイースト:3g
● エビ:7尾(冷凍)
● きのこ:お好みで適量
● オリーブオイル:150ml
● 塩:ひとつまみ
● ニンニクチューブ:お好みの量

 

〈作り方〉
1. ホームベーカリーに★の材料を入れ生地を作る。
2. パン生地45g×11個に分け丸めてクッキングシートを引いたダッチオーブンへ丸く並べる。丸く並べた生地の真ん中にシェラカップを置く。
3. 1時間ほど2倍に膨らむまで発酵させる(2次発酵)。
4. ●を鍋で軽く煮込み、シェラカップに入れる。
5. 炭火で1015分程度焼き完成。

 

〈ポイント〉
アヒージョを軽く別の鍋で煮込んであとは、シェラカップでパンを焼くついでに加熱・保温すると、焼きたてのパンに熱々のアヒージョをつけて食べられます。

 

▼レシピページはこちら 

シェラどんぶりでソロしゃぶ&ふわふわたまご雑炊

シェラどんぶりでソロしゃぶ

〈材料〉
しゃぶしゃぶ用牛肉:300g
長ねぎ:1
水:500ml
昆布:1枚(5cm角)
ポン酢:適量
万能ねぎ:適宜
ごはん:茶碗1杯分
卵:1
塩:適量
淡口醤油:適量
粗挽きこしょう:適量

 

〈作り方〉
1. まずは下準備。肉を解凍する。長ねぎは斜め薄切りに、万能ねぎは小口切りにする。
2. シェラどんぶりに水500mlと昆布を入れ、30分以上置く。
3. を火にかけて沸騰させたら長ねぎ、牛肉を入れる。さっと火を通してポン酢でいただく。
4. (雑炊を作る)残った出汁に塩、淡口醤油で味つけし、ごはんを入れてひと煮立ちさせる。
5. ぐつぐつしているところに溶いたたまごを流し入れ、火を止め、蓋をする。たまごに火が通ったら万能ねぎを入れて、お好みで粗挽きこしょうを振る。

 

〈ポイント〉
昆布は水で漬け込むだけでしっかりと出汁が出ます。火をつけた状態で入れたままにしておくと、苦味が出てきたりお肉を入れづらかったりするので早めに取り出しましょう。

 

▼レシピページはこちら

塩らーめんカルボナーラ

塩らーめんカルボナーラ

〈材料〉
ベーコン:2030g
ほうれん草:1株
水:300ml
牛乳:200ml
とろけるチーズ:ふたつかみ
黒こしょう:適量
卵:1
サッポロ一番塩らーめん:1袋

 

〈作り方〉
1. フライパンで短冊切りにしたベーコンをカリカリに焼く。ほうれん草は下茹でしておく。
2. 大きめのシェラカップに水と牛乳を入れて混ぜながら沸騰させたら付属のスープを入れる。
3. 麺を入れて吹きこぼれないよう混ぜながら2分半茹でる。
4. チーズを入れて混ぜながら30秒茹でたら黒こしょうを振り下茹でしたほうれん草と卵黄をのせる。

 

〈ポイント〉

牛乳が入っているので、火にかけて放っておくとすぐに吹きこぼれます。かき混ぜと火力の調整に気をつけましょう。

 

▼レシピページはこちら

炊き込み牛丼

炊き込み牛丼

〈材料〉
牛こま切れ肉:100g
玉ねぎ:1/4
米(無洗米):1
水:150cc
紅しょうが:お好み
万能ねぎ:お好み
★ しょうゆ:45cc
★ 砂糖:大さじ2
★ おろしにんにく:15g

 

〈作り方〉
1. 玉ねぎは5mm幅にスライスし、万能ねぎはみじん切りにする。お米は水に15分ほど浸けておく。
2. 大きめのシェラカップに米、水、Aを入れ、混ぜ合わせる。シェラ牛丼
3. 玉ねぎを散らしながら入れ、その上に牛こま切れ肉を敷き詰める。シェラ牛丼
4. アルミホイルで蓋をする。このとき、吹きこぼれをしないように蒸気の逃げ道を作っておく。中火にかけ、沸騰してきたら弱火にして約15分炊く。シェラ牛丼
5. 火から外して約15分蒸らす。
6. アルミホイルを取り、万能ねぎを散らして、お好みで紅しょうがを盛り付けたら完成。

 

〈ポイント〉
シェラカップ炊飯は火加減の調整が重要。風防を作ってしっかりとどんぶりに火があたるように注意しましょう。

 

▼レシピページはこちら 

キャラメルフォンデュ塩ダッチパン

キャラメルフォンデュ塩ダッチパン

〈材料〉
★ 強力粉:300g
★ 砂糖:24g
★ 塩:3g
★ バター:60g
★ 牛乳:120ml
★ 卵:1
★ ドライイースト:3g
ミルクキャラメル:1
牛乳:100ml
スライスアーモンド:適量

 

〈作り方〉
1. ホームベーカリーに★の材料を入れパン生地を作る。
2. パン生地を11(1個約45g)に分け丸めてクッキングシートを敷いたダッチオーブンへ丸く並べる。丸く並べた生地の真ん中にシェラカップを置く。
3. 1時間ほど二倍に膨らむまで発酵させる(二次発酵)。発酵後、塩(分量外)をひとつまみパン生地全体にふりかける。
4. 炭火で1015分程度焼く。
5. キャラメルと牛乳を鍋に入れ弱火で混ぜながら溶かしシェラカップに流し入れ、最後にスライスアーモンドをふりかけ完成。

 

〈ポイント〉
焼く前から溶かしたキャラメルを入れると焦げてしまうので、焼き上がり直前か焼き上がってから入れると、熱々のキャラメルに焼きたてパンをつけて食べられます。

 

▼レシピページはこちら

薄餅のおしるこ

薄餅のおしるこ

〈材料〉
小豆缶:1
薄餅:8
水:小豆缶と同量程度
砂糖:適量
塩:適量

 

〈作り方〉
1. 小豆缶と水をシェラカップに入れ、弱火で煮る。
2. 好みのとろみがついたところで砂糖、塩で味を調える。
3. 薄餅を入れ、柔らかくなったら完成。

 

〈ポイント〉
薄餅を使うことで焼く必要がなく、火が通りやすいです。小豆缶の甘さに合わせて味を調整しましょう。

 

▼レシピページはこちら 

白いチョコレートフォンデュ

白いチョコレートフォンデュ

〈材料〉
ホワイトチョコレート:80g
生クリーム:100ml35%がおすすめ)
レモン:適量
★ マシュマロ:お好みで
★ イチゴ:お好みで
★ パイナップル:お好みで
★ メロン:お好みで
★ お好みのドライフルーツ:適量

 

〈作り方〉
1. シェラカップにホワイトチョコレートを砕き入れ、生クリームも加えて、弱火で火を入れる。
2. 1にレモンの皮をグレーターなどで、削り入れる。

 

〈ポイント〉
冷やしても美味しいホワイトチョコフォンデュです。生クリームの選び方だけご注意を!乳脂肪分が高すぎると、分離してしまう可能性があります。

 

▼レシピページはこちら

5.シェラカップで手軽なソロキャンプ飯を!

  まとめ

最後にこの記事のポイントをまとめます。

 

・料理には大きめのステンレス製のシェラカップがおすすめ
・取手はストレートの方が料理しやすい
・クッカー、カップ、取り皿、おたまとして活躍
・オプションパーツでより快適に
・紹介したレシピにも挑戦してみてください

 

シェラカップは料理に特化したギアではないのですが、ささっと一人前を作るにはぴったりのサイズ感です。この記事を参考にソロキャンプで、シェラカップ料理に挑戦してみてください!

ライターProfile
ソトレシピ編集部

自分たちのアウトドアスキルの向上&キャンプ料理の上達を目指しながら、いろいろ情報発信していきたいと思います!

関連レシピ

関連ニュース

お知らせ