生ハムとトマトの揚げピッツァ

モチモチ生地の夏にピッタリのトマトソースピッツァ

道具
  • ボウル
  • フライパン
調理時間
160分

材料

(4人分)

  • 強力粉・・・250g
  • 塩・・・7g
  • ドライイースト・・・2g
  • ぬるま湯・・・155g
  • ミニトマト・・・2パック
  • トマトペースト・・・大さじ1
  • 黒胡椒・・・適量
  • 生ハム・・・お好みで
  • バジル・・・お好みで
  • パルミジャーノチーズ・・・お好みで
作り方
  1. ① トマトソースを作る。小鍋にカットしたミニトマト、トマトペースト、塩を少々降って中火で火にかける、時々全体を混ぜ合わせ、ソース状になったら出来上がり。生ハムとトマトの揚げピッツァ
  2. ② 強力粉、ドライイーストを計り、ザルでふるいにかける。
  3. ③ ボールの中央に少しくぼみを作り、分量のぬるま湯に塩を入れたら、中央のくぼみにぬるま湯を流し込みながら、フォークなどでざっくりと混ぜ合わせる。
  4. ④ 全体につやが出るまで手でこねてひとまとめにする。
  5. ⑤ 生地が乾燥しないように、分量外のオリーブオイルを少量たらし、生地全体をコーティングする。
  6. ⑥ ⑤にラップをして、生地が約2倍の大きさになるまで一次発酵(常温で60分程度)させる。
  7. ⑦ ⑥を100gずつの4等分に分割し再度成形したら、再びラップをして2次発酵(常温で60分程度)させる。生ハムとトマトの揚げピッツァ
  8. ⑧ 生地の真ん中をくぼませながら少しずつ生地を薄く伸ばしていく。生ハムとトマトの揚げピッツァ
  9. ⑨ フライパンまたは鍋にオイルを適量入れて、180°〜200°に熱する。
  10. ⑩ キツネ色になるまで全体を揚げたら、油をきり、塩を少々ふる。トッピングにトマトソース、生ハム、黒胡椒、バジル、パルミジャーノチーズを添えて完成。生ハムとトマトの揚げピッツァ生ハムとトマトの揚げピッツァ

シェフのひとこと

お水の量は、季節によって変更すると生地の状態がより良いです。夏場は150g、冬場は155g がおすすめです

シェフProfile

加藤超也
株式会社 Cuore 所属。⻑友佑都選手専属シェフに就任。2016年シーズンからイタリアのインテル・ミラノ、トルコのガラタサライの食コンディションサポートに従事。レシピ監修書に「ファットアダプト食事法」(幻冬舎)のほか、さまざまな競技のトップアスリート、タレント、モデルへの食事指導、料理レッスンに携わっている。

関連レシピ