アロス・アラ・クバーナ

ピリ辛スパイシーなキューバ風ご飯レシピ

道具
  • フライパン×2
調理時間
30分

材料

(2人分)

  • オリーブオイル・・・12g
  • にんにく・・・みじん切り5g
  • 塩・・・少々
  • ご飯・・・400g
  • トマトソース・・・200g(市販)
  • チョリソー・・・150g
  • 卵・・・2個
  • 黒胡椒・・・少々
  • パセリ・・・少々
作り方
  1. ① まずガーリックライスを作る。フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火で加熱する。アロス・アラ・クバーナ
  2. ② ①のにんにくが薄キツネ色になったら、ごはんを入れて全体に油をなじませるように炒め、塩で味を整えたら、ガーリックライスを器に盛りつける。
  3. ③ フライパンにお好みの大きさにカットしたチョリソーを入れて加熱し、順にトマトソースを入れて強火で煮詰め、お好みで塩を加えて味を整える。アロス・アラ・クバーナ
  4. ④ 加熱した新しいフライパンにオリーブオイルを引き、卵を割り入れてお好みの半熟加減にて加熱し、塩で味を整える。アロス・アラ・クバーナ
  5. ⑤ ②のガーリックライスに、③・④を盛り付けたら、トッピングで黒胡椒、パセリを散らして完成。

シェフのひとこと

ご飯は冷やご飯、レンチン用のレトルトご飯でも代用可能です。 辛さが苦手な方は、ウインナーでも美味しく召し上がれますよ。 お好みでチーズをトッピングするのもオススメです。

シェフProfile

加藤超也
株式会社 Cuore 所属。⻑友佑都選手専属シェフに就任。2016年シーズンからイタリアのインテル・ミラノ、トルコのガラタサライの食コンディションサポートに従事。レシピ監修書に「ファットアダプト食事法」(幻冬舎)のほか、さまざまな競技のトップアスリート、タレント、モデルへの食事指導、料理レッスンに携わっている。

関連レシピ