Logo pc

豚肩ロースのウドの葉ロースト

豚の大きな塊肉を香りのいい野草で包み焼きするダッチオーブン料理

  • Sns line
道具
  • ダッチオーブン
調理時間
60分

材料

(4人分)

  • 豚肩ロース肉・・・500~2000g
  • 塩こしょう・・・適量
  • ウドの葉・・・適量
作り方
  1. ① 豚肩ロース(今回は2kg)は事前に常温に戻しておく。
  2. ② ダッチオーブンの底へ2㎝の厚みにウドの葉を敷き詰める。
  3. ③ ②の上に塩と胡椒をたっぷりまぶした肉を置き、さらに側面の鍋肌と肉の間へもウドの葉を詰め込み、最後に上へも葉をのせる。豚肩ロースのウドの葉ロースト豚肩ロースのウドの葉ロースト
  4. ④ 肉の上へ最初に載せる葉は肉の旨味を吸って美味しく食べられるの新芽の部分など柔らかめの葉を忍ばせておく。豚肩ロースのウドの葉ロースト
  5. ⑤ 下火が2割、上火が8割の火加減が目安。鍋外の側面も加熱されるように焚き火をコントロール。約50分間徐々に弱火になっていくにを見守りつつロースト。
  6. ⑥ こげ感じになる肉の上の葉を除き、中央へ串を刺して透き通った汁が出るようであれば火が通った目安。豚肩ロースのウドの葉ロースト豚肩ロースのウドの葉ロースト
  7. ⑦ 鍋から出し、好みの厚みに切り、柔らかく仕上がったウドの葉と一緒に食べる。
Balloon
Icon sp

シェフのひとこと

Icon kan
ウドは新芽以外は食用には向かないが、強烈とも言える野草の香りで肉を特別な旨味へと変えるとともに、生葉で包むことで豚の味も凝縮される。ウドの葉以外に笹の葉、朴葉、蕗の葉なども食用に向いていてる。
Pcdrawer3

シェフProfile

長野修平
アトリエNATURE WORKSを主宰。捨てられるもの、そこにあるものを暮らしやアウトドアに取り入れた独自のスタイルを表現するネイチャークラフト作家であり、野草を使った料理を得意とする野外料理人。また、モーラナイフ公認の日本・台湾アンバサダーでもある。著書に『里山ライフのごちそう帖』(実業之日本社)、『東京発スローライフ』(オレンジページ)がある。
  • Fb
  • Twitter
  • Instagram
  • Sns line

関連レシピ