Logo pc

ラムシャンデリア焚き火ロースト

ラム肉をつなげて作る長野流豪快焚き火料理

  • Sns line
道具
  • トライポッド
  • チェーン
  • ワイヤー
  • S字フック(鉄製)
調理時間
120分

材料

(8人分)

  • ラムラック・・・1500g(500g×3)
  • 塩こしょう・・・適量
  • タイム・・・適量
  • ブドウ・・・お好みで
  • 山椒の実・・・お好みで
作り方
  1. ① ラムラックのスジを取る。
  2. ② 3つのラムラックを、端にある骨同士を上下2カ所ワイヤーで固定し、クラウン型にする。ラムシャンデリアラムシャンデリア
  3. ③ 塩こしょう、タイムを混ぜて、③の全体にすりこむ。ラムシャンデリア
  4. ④ 結んだワイヤーの上側3カ所に、S字フックをそれぞれ引っかけ、トライポッドからたらしたチェーンに反対側を引っ掛けてぶら下げる。ラムシャンデリア
  5. ⑤ つなげたラムラックの内側に、木の枝を数本つっかえ棒になるように入れて広げる。そしてトライポッドの下に焚き火を起こし1時間半ローストする。ラムシャンデリアラムシャンデリア
  6. ⑥ ラムラックを一度外し、上下をひっくり返してフックを掛け直す。もう一度チェーンに吊るし、さらに30分焚き火で炙る。ラムシャンデリア
  7. ⑦ トライポッドから外し、20分ほど肉を寝かす。
  8. ⑧ ワイヤーを外し、骨の間からスライスする。最後にお好みで半分にカットしたブドウと山椒の実をのせて完成。

  9. 撮影/見城了
Balloon
Icon sp

シェフのひとこと

Icon kan
⑤の焼き加減は手で肉を押して弾力があるかで判断する。また⑥の炙りはラムの真ん中に枝を入れて火を内側にもあてるようにする。
Pcdrawer3

シェフProfile

長野修平
アトリエNATURE WORKSを主宰。捨てられるもの、そこにあるものを暮らしやアウトドアに取り入れた独自のスタイルを表現するネイチャークラフト作家であり、野草を使った料理を得意とする野外料理人。また、モーラナイフ公認の日本・台湾アンバサダーでもある。著書に『里山ライフのごちそう帖』(実業之日本社)、『東京発スローライフ』(オレンジページ)がある。
  • Fb
  • Twitter
  • Instagram
  • Sns line

関連レシピ