ソトレシピニュース

【2022年最新】キャンプで使うカセットコンロおすすめ22選!選び方・注意点も

2022/5/6 更新

キャンプで使うカセットコンロの購入を検討すると、「キャンプに適したモデルがあるの?」「どれを買おうか迷う」なんて悩んでしまうことってありますよね。そんな人向けに、キャンプ向けのカセットコンロの仕様や、ジャンル別のおすすめ商品を紹介します。

様々なメーカーから販売されているキャンプ用のカセットコンロですが、まずは商品ごとの違いやどんな機能がキャンプで重宝するかを理解することが大切です。キャンプ料理に携わってきたソトレシピが商品選びのポイントやおすすめモデルを詳しく解説します。

この記事では、キャンプ用カセットコンロの

  • カセットコンロがキャンプで活躍する3つの理由
  • 選び方7つのポイント
  • ジャンル別おすすめカセットコンロ22選
  • カセットコンロとあわせて用意したいアイテム
  • 使用する際の注意点

について解説しています。

読み終えて頂ければ、お気に入りのカセットコンロを見つけることができ、より快適にキャンプ料理を楽しめるようになりますよ。ぜひ、参考にしてください。

アイキャッチ出典:Amazon/日本エー・アイ・シー/Amazon/Amazon/スノーピーク/Amazon/日本エー・アイ・シー/Amazon/キャプテンスタッグ

1.カセットコンロがキャンプで活躍する3つの理由


出典:スノーピーク
「カセットコンロは自宅で使用するイメージ!」という人もいると思いますが、キャンプだからこそカセットコンロが便利なんです。ここではカセットコンロがキャンプで活躍する3つの理由を紹介します。

準備・火力の調整・後片付け全てが簡単

カセットコンロは、何よりも簡単に利用できるのがポイント。着火はガス缶を装着してつまみをひねるだけ。もちろん火力の調整もつまみをひねるだけです。後片付けも汚れをふき取るだけなのであっという間に完了です。炭火の着火に不慣れな初心者や、小さいお子様がいるファミリーキャンプにおすすめです。

ガス缶が手軽に入手でき、値段もリーズナブル

カセットコンロ用のガス缶は、キャンプ用品専門店に限らず、コンビニやスーパー、ホームセンターなど身近なお店で購入ができます。そのため万が一事前に買い忘れた場合も、当日の道中やキャンプ場でも購入でき安心です。ガス缶は1本100~200円程度とかなりリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

火力が安定している

カセットコンロの中には、屋外での使用を想定した商品が多数展開されています。それらの商品は、本体や五徳の形状を工夫して風に強い設計になっているのでキャンプでの使用にもってこい。ご自宅のように手軽にキャンプ料理を楽しめます。

2.キャンプ用カセットコンロの選び方7つのポイント


出典:Amazon
キャンプ用にカセットコンロを購入する場合、アウトドアならではの重視すべき点がいくつかあります。ここでは選ぶときにチェックしたほうがよい7つのポイントを解説します。自宅との兼用で購入を検討している人も参考になりますよ。

ワンバーナーかツーバーナーかで選ぶ


出典:アラジン
キャンプ用のカセットコンロは大きく分けると、ワンバーナーとツーバーナータイプがあります。文字通り、バーナーがひとつなのか、ふたつなのかの違いです。

●ワンバーナー:シンプルかつコンパクトで扱いやすい
●ツーバーナー:サイズや重量はかさばるが機能的

キャンプでも自宅のキッチンのような環境で調理したい人はツーバーナータイプがおすすめです。手軽にカセットコンロを扱いたい人は、ワンバーナータイプにしましょう。

風対策の仕様の有無で選ぶ


出典:Amazon
カセットコンロは、風が強いと火力が弱くなったり、火が消えてしまったりしてしまうことがあります。そのためキャンプでの使用を想定しているカセットコンロは、風に強い設計がされていることが多いです。

<例>
・本体に風よけがついている
・本体や五徳が防風効果の高い形状になっている
・風の影響を受けにくいバーナーを採用している

このような風対策の仕様はキャンプ用のカセットコンロを購入する際に、必ずチェックしたいポイントです。自宅で使用しているカセットコンロをキャンプで使用したい方は、風防を購入して風対策をしましょう。

持ち運びやすさで選ぶ


出典:Amazon
キャンプでは持ち運びやすさも重要です。重さはもちろん、収納方法や収納時のサイズ、取っ手の有無などチェックしましょう。キャンプでは、軽量で持ち運びしやすいカセットコンロがおすすめです。

火力・燃焼時間で選ぶ


出典:Amazon
火力の単位はk/calで、これは1時間に消費するガスのカロリーを示した値です。数値が大きいほど火力が強い、という意味です。キャンプで料理をする際には、目安として2,500k/cal程度あれば、火力が弱すぎるという心配はありません。

またガス缶1本あたりの燃焼時間のことを「連続燃焼時間」といいますが、こちらもチェックしたいポイント。平均的には1時間程度が目安になります。商品によって長時間燃焼を売りにしているものも。連続燃焼時間が長いカセットコンロだと、ガス缶の消費も抑えられるので、荷物を少し減らせます。

使用シチュエーションで選ぶ


出典:スノーピーク
ソロキャンプなのか、ファミリーで使うのか、色々な料理を楽しみたいのかなど使用シチュエーションによっても選ぶべきカセットコンロは変わってきます。

<例>
●ソロキャンプの場合:コンパクトさ重視のワンバーナー型
●フェミリーキャンプ:同時調理できるツーバーナー型

あらかじめ使用シチュエーションをイメージして選ぶとよいでしょう。

お手入れのしやすさで選ぶ


出典:アラジン
使用後のお手入れのしやすさも忘れてはいけないポイントです。汁受けなどのパーツが取り外せるタイプは、お手入れが簡単です。また汚れが付きにくいフッ素コーティングされているタイプの商品も展開されており、そのようなタイプであれば汚れがついてしまっても簡単に落とせます。

安全性の高さで選ぶ


出典:Amazon
ガス缶・火の取り扱いだからこそ重視したいのが、安全性の高さです。つまみが「消」になっていないとボンベを取り付けられない構造や、ガス缶が加熱により圧力が上昇した場合に、自動でボンベが外れて火が消える機能など。こうした安全機能の有無は商品によって変わりますので、チェックしておきましょう。


3.風防付きカセットコンロ5選


出典:日本エー・アイ・シー
カセットコントに風防が付いていると、火力が安定しやすく便利です。まずは風防付きのおすすめカセットコンロを5つご紹介します。

イワタニ カセットフー マーベラスII


出典:Amazon
取り外しが可能なトップカバーと、バーナーを囲む風防リングで防風効果の高い商品。さらに最大発熱量は3.5Kwと高火力で、持ち運びも簡単なことからキャンパー達から愛されています。高級感のあるカラーもスタイリッシュ。

イワタニ カセットフー タフまる


出典:Amazon
外側風防と内側風防のダブル風防が特徴的な「タフまる」。多孔式バーナーも搭載し、風に強い仕様です。耐荷重が20kgなので、鍋底24cm以下のものであればダッチオーブンも利用可。専用キャリングケース付きで持ち運びも簡単です。

センゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ kama-do


出典:日本エー・アイ・シー
かわいいデザインに機能性も兼ね備えたキャンパー注目のアイテムです。風防になるカバー、耐風性に優れたトルネードバーナーなど風対策もばっちり。耐荷重が20㎏なので、ダッチオーブンなど重いクッカーも利用可能。ツーバーナータイプも展開されています。

イワタニ カセットフーBO-プラス


出典:Amazon
イワタニのカセットフーシリーズの最強火力を誇るカセットコンロ。本体とバーナーまわりのダブル風防で強い火力を保つことができるので、多めの分量の調理もしやすいスペックです。持ち運びに便利なキャリングケースつき。

イワタニ カセットガス テーブルトップBBQコンロ


出典:Amazon
ファミリーやグループキャンプにおすすめなツーバーナータイプのカセットコンロ。汁受けを深くすることで風の影響を受けにくい構造となっています。最大発熱量3.3Kw×2とハイパワーなのも魅力。フタは取り外し可能です。


4.コンパクトなカセットコンロ4選


出典:スノーピーク
コンパクトサイズのカセットコンロは持ち運びがしやすく便利です。収納スペースを取らないのも嬉しいポイント。コンパクトとはいえ性能が抜群な商品がたくさんあります。ここではコンパクトなカセットコンロを4つ紹介します。

スノーピーク HOME&CAMPバーナー


出典:スノーピーク
本体部分にバーナーと五徳を収納できるコンパクト設計。直立して収納でき、インテリアにも馴染みやすいスタイリッシュなデザインなので自宅用にも◎。本体を含む4つの支点で支えるので大きめの鍋でも安定して使えます。

イワタニ カセットフー タフまるJr.


出典:Amazon
イワタニ「タフまる」をコンパクトに軽量化したモデル「タフまるJr.」。小さくなってもダブル風防と高火力は健在で、「タフまる」のいいとこどりの商品です。カラーはオリーブとブラックの2色展開で、キャンプサイトとの相性も抜群。

FORE WINDS フォールディングキャンプストーブ


出典:岩谷産業
バーナーや五徳部分が小さく折りたため、ボディ部分に収納ができるという変わったデザインが特徴の商品。コンパクトながら最大発熱量は2.2Kwと十分な火力を備えています。スタイリッシュで洗練されたデザインなので自宅での兼用も◎。

コベア キューブ


出典:Amazon
過去にグッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュでコンパクトなコンロ。無駄のないスッキリとしたデザインがおしゃれ。パーツの取り外しが可能なのでお手入れも簡単。ソロキャンプにおすすめのアイテムです。


5.多機能なカセットコンロ4選


出典:Amazon
カセットコンロの中には、多機能なものが多数展開されています。多機能なカセットコンロは便利なだけでなく、荷物を減らすことにもつながりキャンプにはもってこいの商品です。そんな多機能なカセットコンロを4つご紹介します。

イワタニ カセットガスのグリルパン ビストロの達人II


出典:Amazon
焼く・煮る・蒸す・炊く・鍋物・無水調理とマルチに使えるカセットコンロ。プレートを外せば普通のカセットコンロとしても使えます。キャンプに持っていけば、大活躍すること間違いなしのアイテムです。

イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα

 
出典:Amazon
カセットボンベ燃料のホットプレート「焼き上手さんa」は、プレートを外せばカセットコンロとしての使用も可能。プレートは大判サイズなので焼肉や餃子などが楽しめます。キャンプで手軽に鉄板料理ができるのが魅力です。

イワタニ スタンド型BBQグリル グリルスター


出典:Amazon
着脱可能なスタンド付きで、スタンド型とテーブルトップの2WAYで使用が可能。BBQに使えるグリルプレートもセットなので幅広い料理が楽しめます。折りたたむとキャリー式になりタイヤ付きなので、持ち運びも楽々です。

センゴクアラジン ポータブル ガス ホットプレート プチパン


出典:日本エー・アイ・シー
可愛らしいデザインとカラーが特徴的なホットプレート型のカセットコンロ。2種の鍋を同時に楽しめるセパレート型のプレート「2色鍋」が付属しているので、焼き物、鍋と料理の幅が広がります。


6.シンプルな仕様のカセットコンロ4選


出典:Amazon
シンプルな見た目と機能のカセットコンロは扱いやすく人気です。スタイリッシュなデザインの商品が多く、自宅での使用も違和感ありません。ここではおすすめ4アイテムを紹介します。

イワタニ アモルフォ プレミアム


出典:Amazon
2010年にグッドデザイン賞を受賞した、おしゃれな見た目が特徴的なカセットコンロ。高さは84mmとスリム設計。最大発熱量2.9Kwとハイパワーなのはさすがイワタニの商品。デザイン性重視の方にはぜひおすすめしたい一品です。

ニチネン マイコンロ・ティノ


出典:Amazon
業界最小サイズとも言われているカセットコンロ。コンパクトながらも風防つきで、連続燃焼時間も約230分と高性能。大きな調理器具には向いていませんが、簡単な調理やお湯を沸かす程度であれば十分です。シンプルさやコンパクトさを重視したいという方にはおすすめの商品です。

イワタニ カセットフー 達人スリム


出典:Amazon
テーブル面から五徳のトップ位置までがわずか74mmと、イワタニのカセットフーシリーズの中で最も薄型のコンロです。ゴールドカラーがおしゃれなだけでなく、ムダ火抑制のためのタテ型炎口バナーにより省エネで調理ができます。

イワタニ カセットフー雅プラス


出典:Amazon
2007年にグッドデザイン賞を受賞した洗練されたデザインのコンロ。立ち消え安全装置機能がついているので、吹きこぼれなどで火が消えてしまったときは、自動的にガスの供給がストップします。モノトーンのデザインは自宅での来客時のおもてなしにもぴったりです。


7.串焼き用などの変わり種カセットコンロ5選


出典:キャプテンスタッグ
カセットコンロの中には、串焼き用やたこ焼き用など、変わり種も。手軽に日常とは違う調理ができるのが魅力です。ここでは一風変わったカセットコンロを4つご紹介します。

イワタニ カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ


出典:Amazon
カセットコンロならではの火力でたこ焼きを作れる商品。フッ素加工なのでこびりつきにくく、プレートには切り溝がついているので、誰でも簡単に綺麗な大玉を作れます。プレートは丸洗いできるので、後片付けも簡単。

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる


出典:Amazon
焼肉にもってこいのやきまるは、脂を水皿に落とす構造とプレートの温度を高温化させない構造が特徴。煙を抑えることができるので、自宅での利用にもおすすめです。焼き面温度の立ち上がりが早く、お肉を素早くおいしく焼けます。

ニチネン 焼きまへんか2


出典:Amazon
網焼き、串焼き、プレート焼きの3通りが楽しめる商品。プレート付きなので、フライパンなどの調理器具を持っていかなくても色々な料理が楽しめます。コンパクトなサイズながら、2本のストレートバーナー搭載で火力にムラがなく、連続燃焼時間90分と十分な機能です。

キャプテンスタッグ 焼き名人 卓上 カセットコンロ


出典:キャプテンスタッグ
網焼きと串焼きが2通り楽しめるカセットコンロ。輻射熱で焼き上げるので、魚介類から肉、野菜までふっくらむらなく仕上がります。水を張ったトレーが余分な油などを受け取るので、後片付けも簡単。輻射板も取り外して手入れが可能です。

センゴクアラジン ポータブルガスカセットコンロ ヒバリン


出典:Amazon
火鉢と七輪を融合させたようなユニークなデザインが特徴的なカセットコンロ。火鉢のような調理ができるグリルキットがセットになっており、お餅やパンを焼きやすいアイテム。他にないアイデアが光るカセットコンロです。


8.カセットコンロとあわせて用意したい風防とテーブル


出典:ロゴス
カセットコンロと合わせて用意したいアイテムをご紹介します。風防とテーブル。より快適にカセットコンロを使用したい方は、カセットコンロと一緒に購入を検討してみてください

キャプテンスタッグ 2way ウィンド スクリーン S


出典:キャプテンスタッグ
キャプテンスタッグの風防はソロキャンプにおすすめの小さめサイズ。風防としてだけでなく、BBQグリルを使用する際の灰受けとしても使えます。折りたためばコンパクトになり、専用の収納袋つきなので持ち運びにも便利です。

ロゴス 軽量ワイドスクリーン


出典:ロゴス
カセットコンロでの使用を意識して作られたロゴスのワイドスクリーン。10枚連結の風防が風からしっかり守ってくれます。またワイドでありながら高さは高すぎず、軽量なアルミ素材なので持ち運び簡単です。

EPI(イーピーアイ) ウインドスクリーン


出典:Amazon
EPIの風防は左右と後方をしっかりとカバーする形状なので、安定感が抜群で風防が風でパタパタするなんてことはありません。展開して立てるだけで自立するので使いやすさも◎。サイズは少し大きめですが、機能性を重視したいならぜひおすすめしたい風防です。

ソト ポップアップソロテーブル


出典:Amazon
ワンアクションで4本の脚が飛び出し、セッティングが一瞬で完了するソトのソロテーブル。A4サイズとコンパクトでソロキャンプにおすすめです。収納もコンパクトで、総重量はわずか約395g!コンパクトなサイズながら耐荷重は3kgと十分なのも嬉しいポイントです。

ユニフレーム 焚き火テーブル

 
出典:ユニフレーム
ユニフレームの焚き火テーブルは1台での利用も、複数台つなげてリビングスペースとしての利用も可能です。熱・傷に強いステンレス製の天板は、丸ごと水洗いができるのでお手入れも簡単。約2.5cmと超薄ながら耐荷重は約50kgと、利便性も抜群。

キャプテンスタッグ  アルミ ロールテーブル ケース付


出典:Amazon
コンパクトなサイズの折りたたみ式アルミロールテーブルです。折りたたみ式なので荷物にならずキャンプには持ってこいの商品。約400×290mmの天板はちょっとした調理器具などを置くには十分な大きさです。


9.キャンプでカセットコンロを使用する際の注意点


出典:スノーピーク
利便性が高いキャンプ用のカセットコンロですが、使用する際には必ず把握しておきたい注意点があります。安全にキャンプを楽しむためには、注意点の把握が必須です。

大きい調理器具を使用する際にはガス缶の爆発に注意

カセットコンロよりも大きい鉄板やダッチオーブンなどを使用する場合、ガス缶が高温になりすぎて爆発する危険性があります。また必要以上に風防でカセットコンロを覆うのも、適切な空気循環がされず危険です。カセットコンロ(特にガス缶)を覆ってしまうことのないように、ダッチオーブンなどの使用は避けた方が安全でしょう。

家庭用カセットコンロとの兼用は火力不足に注意

家庭用カセットコンロの中には、外での使用を想定していないために、キャンプで使用するには火力が物足りない商品もあります。せっかくカセットコンロを持って行っても、すぐに火が消えてしまうなどの状況にもなりかねないので、風防をはじめとした風に強い設計がされているカセットコンロを選ぶと良いでしょう。

PSLPGマークがついた製品を使用する

近年はキャンプなどのアウトドア人気だけでなく、災害対策用としても注目を集めているカセットコンロ。輸入品などの商品も多く出回っていますが、日本での販売が認められている商品には必ずPSLPGマークという経済産業省が認めた証であるマークがついています。なかにはPSLPGマークがついていない商品もありますので、購入時に必ず確認しましょう。

10.カセットコンロがあればより簡単快適なキャンプ料理に


出典:スノーピーク
最後にこの記事にポイントをまとめます。

■キャンプ用カセットコンロの選ぶ7つのポイント
1.ワンバーナーかツーバーナーかで選ぶ
2.風対策の仕様の有無で選ぶ
3.持ち運びやすさで選ぶ
4.火力・燃焼時間で選ぶ
5.使用シチュエーションで選ぶ
6.お手入れのしやすさで選ぶ
7.安全性の高さで選ぶ

■カセットコンロと合わせて使用したいアイテムは以下の3つ
1.風防
2.テーブル

キャンプ用のカセットコンロは、利便性が高く比較的リーズナブルだからこそ、手軽に取り入れられる商品です。商品選びの前には、選び方や注意点をしっかりと把握し、お気に入りのカセットコンロに出会えるといいですね。

カセットコンロ以外で、バーナーなどにも興味がある人は、「【2022年最新】キャンプで人気のガスコンロ30選!3タイプ別の特徴や選び方」の記事もご覧ください。

ライターProfile
ソトレシピ編集部

キャンプ料理と日々向き合いながら、レシピやお役たち情報を発信しています。ぜひ、みなさまのキャンプの参考にしてください。

関連ニュース