ステーキライスボウル

手作りのステーキソースとたっぷり野菜がポイントのステーキ丼

道具
  • 大きめのフライパンor鉄板
  • ボウル
  • アルミホイル
調理時間
10分

材料

(2人分)

  • 牛肉(ステーキ用)・・・1枚(300g)
  • 塩こしょう・・・適量
  • サラダ油・・・小さじ1
  • ご飯・・・1合分
  • サニーレタス・・・2枚
  • カイワレ大根・・・少々
  • 玉ねぎ・・・40g
  • にんにく・・・1片
  • バター・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 赤ワイン・・・大さじ2
作り方
  1. ① ★の材料をボウルに混ぜておく。
  2. ② サニーレタスを食べやすいように細切りにカットする。にんにくはスライスする。玉ねぎはスライスし水にさらしておく。
  3. ③ フライパンにサラダ油とにんにくスライスを入れ火にかける。
  4. ④ にんにくの香りがでてきたら両面に塩こしょうした牛肉を入れ焼く。
  5. ⑤ 両面にしっかり焼き色をつけたら弱火にし蓋をのせる。
  6. ⑥ 指で押してある程度弾力のある状態になったら火を止め、アルミホイルでくるんで5分ほど寝かせる。
  7. ⑦ 先ほどステーキ肉を焼いたフライパンに①を入れ(にんにくはそのまま残す)、弱火で煮詰めていく。ある程度煮詰まったらバターを入れる。
  8. ⑧ ⑥をサイコロ状にカットし、どんぶりにご飯、サニーレタス、ステーキ、ソース、玉ねぎスライス、カイワレ大根の順にのせたら完成。

シェフのひとこと

ステーキ肉は最初強火で焼き色をつけてから弱火でゆっくり火をいれるのがポイント!色見や味のアクセントにプチトマトなど入れても良いと思います!

シェフProfile

長谷川裕
東京都板橋区出身。19歳で料理の世界へ入り和食、中華・イタリアンのシェフを経て2012年、新規開業するハワイアンレストランの母体企業に入社しハワイの本店にて修行を行う。 帰国後は新店舗の料理長としてメニュー開発やオペレーション構築などに携わる。 国内に店舗拡大を行い総料理長となり、 2020年、同レストランを退社し現在は趣味であるキャンプにのめり込みながら次のステージへ向けて準備中。

関連レシピ