贅沢!魅惑のラムチョップ

炭火で豪快に焼き上げるジューシーなラムチョップ

道具
  • ダッチオーブン(蓋付き)
  • キッチンペーパー
  • 炭火
調理時間
50分

材料

(4人分)

  • ラムラック(骨付きかたまり肉)・・・450g
  • にんにく・・・4片(皮付き)
  • ミニトマト・・・約20個
  • ハーブソルト・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
作り方
  1. ① ラムラックの脂身に細かく格子状に切れ目を入れ、全体にハーブソルトをすり込む。贅沢!魅惑のラムチョップ
  2. ② ダッチオーブンを炭火にかけ、オリーブオイルをひき中火で熱し、オリーブオイルの香りが立ったら脂身を下にして入れる。贅沢!魅惑のラムチョップ
  3. ③ 脂身、肉、骨ぎわの3面を順番に2分程度ずつ焼く。贅沢!魅惑のラムチョップ
  4. ④ 弱火にして余分な油をキッチンペーパーでふき取り、にんにく、ミニトマトを隙間に並べる。贅沢!魅惑のラムチョップ
  5. ⑤ ダッチオーブンのフタをして上に炭を置き、上下ともに中火で20分焼く。贅沢!魅惑のラムチョップ
  6. ⑥ 火からおろし、肉汁が落ち着くまで10分ほどおく。贅沢!魅惑のラムチョップ
  7. 撮影/三輪友紀(スタジオダンク) 出典:「CAMPLIFE Spring&Summer Issue 2019」(山と溪谷社)

シェフのひとこと

ダッチオーブンのフタの上にも炭を置くことでオーブンのようになり、中までしっかり焼き上げることができます。

シェフProfile

緑川真吾 a.k.a SHINGO/3LDK
1999年に東京カリ~番長に加入後、SHINGO/3LDK名義でDJ主任、クラフト主任、アウトドア主任を17年間勤める。 2016年、東京カリ~番長を脱退と同時に、現在は同じく脱退した水野仁輔、シャンカール野口、東京カリ~番長の伊東盛との4名で新ユニット『CURRY SHOGUN』を結成。全国各地から招かれ厳選された食材を使い様々なカレーを披露している。その他、都内各所で開催されるイベントでは居酒屋番長として様々な料理を提供、4月発売の新刊CAMP LIFE Spring & Summer 2019(別冊山と渓谷)では巻頭から20種以上のアウトドア料理、キャンプカレーレシピ、酒の肴等を担当。

関連レシピ