スキレットで焼く基本のパン

スキレットを使って焼き上げる基本のパンの作り方

道具
  • スキレット(フタ付き)
  • ボウル もしくは チャック付密閉袋
  • バット
  • ラップ
  • クッキングシート
  • 焚き火台
  • 薪(炭)
  • 耐熱グローブ
調理時間
150分

材料

(4人分)

  • 強力粉・・・150g
  • 砂糖・・・12g
  • 塩・・・1.5g
  • 牛乳・・・60ml
  • 卵・・・中1/2個
  • バター・・・30g
  • ドライイースト・・・1.5g
作り方
  1. <生地の作り方>
  2. (1)生地作りをボウルで行う場合
  3. ① 強力粉、塩、砂糖、ドライイーストをボウルに入れ箸などでよく混ぜる。
  4. ② 牛乳と卵を混ぜて鍋に入れ火にかけ、人肌くらいに温める。
  5. ③ ①に②を加えて手でこねる。
  6. ④ ある程度まとまったら常温に戻したバターを加え、再度しっかり手でこねる。
  7. ⑤ バターがなじんだら生地をきれいに丸め、ラップをふんわりとかぶせ、2倍に膨らむまで40分程度一次発酵させる。強力粉(分量外)をつけた指で穴を開け、穴が塞がらなければ一次発酵完了。

  8. (2)生地作りをチャック付密閉袋で行う場合
  9. ① 強力粉、塩、砂糖、ドライイーストをチャック付密閉袋に入れよく混ぜる。
  10. ② 牛乳と卵を混ぜて鍋に入れ火にかけ、人肌くらいに温める。
  11. ③ ①に②を加え、袋をもむようによくこねる。
  12. ④ ある程度まとまったら常温に戻したバターを加え、再度しっかりもむように手でこねる。
  13. ⑤ バターがなじんだら、チャックを少し開けた状態で(イースト菌が呼吸できるように)、2倍に膨らむまで40分程度一次発酵させる。強力粉(分量外)をつけた指で穴を開け、穴が塞がらなければ一次発酵完了。

  14. (1)(2)ともに以下同様の手順
  15. ⑥ 生地を5等分(1個60g前後)にして丸め、バットなどに並べ、生地が乾かないようにふんわりとラップを被せて15分程度休ませる。(ベンチタイム)
  16. ⑦ ベンチタイム後、生地をひとつずつ手で軽く潰しながらこねてガスを抜き、再び丸く成形する。

  17. ※自宅で生地を作って冷凍する場合は、ここまで完了させてパン生地を冷凍し、現場で自然解凍してから、工程⑧に進む。

  18. <焼き方>
  19. ⑧ クッキングシートを敷いたスキレットに生地をふちにそうように並べ、ラップをして2倍に膨らむまで40分~50分生地を二次発酵させる。スキレットで焼く基本のパン
  20. ⑨ 焚火台の炭(熾火)の上(焚き火スタンドなどで遠火にするのがおすすめ)にスキレットをのせ、フタの上にも炭(熾火)を置く。スキレットで焼く基本のパン
  21. ⑩ 10分〜15分くらい焼き、中の様子を確認して良い色に焼き上がったら完成。
  22. ▶︎フタがない場合は、「フライパンで焼く基本のパン」と同じような焼き方をしましょう。

シェフのひとこと

焼くときのポイントは下火は鍋底に火を当てないように遠火、蓋の上は炭を置きすぎないようにすること。蓋の上に炭を山盛りにしてしまうと表面だけ焦げ、中が生焼けになるので注意してください。

シェフProfile

ソトレシピ編集部
キャンパー、調理師、ライター、編集者など各分野のプロフェッショナルを擁するソトレシピ編集部では、それぞれの強みを活かしたアウトドアスキル&キャンプ料理の情報を発信中!より皆様に役立つ情報をお届けできるよう、自分たちのキャンプスキルの向上も目指しながら、色々と取り組んでいきます!

関連レシピ