ジビエ焼肉&もみタレ

りんごを使った特製タレで柔らかくしたジビエを炭火焼肉で

道具
  • おろし金
  • ビニール袋
  • 炭火
調理時間
10分

材料

(4人分)

  • 鹿もも肉・・・200g
  • 猪肩ロース・・・200g
  • りんご・・・210g
  • しょうゆ・・・120g
  • 酒・・・60g
  • みりん・・・36g
  • ごま油・・・10g
  • 砂糖・・・10g
  • すりおろしにんにく・・・6g
  • サラダ油・・・14g
作り方
  1. <自宅での作業>
  2. ① りんごはヘタと芯を取り除き、すりおろす。
  3. ② ①と★の材料を合わせ、もみタレを作り冷蔵庫で一晩寝かす。

  4. <キャンプ場での作業>
  5. ① もみタレにジビエの肉を揉みこむ。(ビニール袋に入れて揉み込むと簡単です。自宅での作業②の段階で事前に揉み込んでもOK。) ジビエ焼肉&もみタレ
  6. ② 揉みこんだものを切って、炭火で焼く。

シェフのひとこと

ジビエのお肉は筋肉質で加熱をすると固くなってしまいます。そのため肉を焼く前に、筋繊維を柔らかくすることが必要です。リンゴの酵素で肉を柔らかくすることができます。炭火で焼くことをおすすめします。肉に炭の香りがついて、とてもおいしくなります。

シェフProfile

藤木徳彦
1998年、長野県蓼科高原に宿泊とレストランを兼ねたオーベルジュをオープン。オーベルジュの庭には薪でパンを焼く石窯、自家製の生ベーコン、生ハムのほか、信州の食材を燻製するスモークハウスも! もちろんキッチンの中でも、ジューシーなお肉を炭火でじっくり調理できる設備を完備している。子供の頃、ボーイスカウトで体験した屋外での調理の醍醐味や美味しさをソトレシピとして紹介中!

    関連レシピ