塩サバ寿司

メスティンを上手く活用して作る押し寿司

2021/7/12

道具
  • メスティン
  • ラップ
  • フライパン
調理時間
120分
材料

(2人分)

  • 米 ・・・ 1.5合
  • 水 ・・・ 250ml
  • 寿司酢 ・・・ 大さじ3
  • 塩サバ ・・・ 半身2切れ
作り方
  1. ① メスティンに洗った米と水を入れ30分程浸水させる。
  2. ② 中火で火にかけ沸騰したら弱火にし15分炊き、火を止める。布やタオルで巻き10分蒸らす。
  3. ③ ご飯を蒸らしている間にフライパンや炭火などで塩サバを焼き、骨をとっておく。
  4. ④ 蒸らし終わったご飯に寿司酢を入れ、切るように混ぜる。
  5. ⑤ ラップを大きく十字に広げ真ん中に酢飯を置き、洗ったメスティンにラップごと詰める。
  6. ⑥ 酢飯の上に塩サバを皮目が上になるように置き、きつくラップを巻く。メスティンに押し込むように手でぎゅっと抑え、サバと酢飯が馴染むようメスティンに入れたまま30分程度涼しい場所や、クーラーボックスに置く。
  7. ⑦ メスティンから出してラップをとり、切り分けて完成。

シェフのひとこと

骨を取ってある塩サバを使うと手間が省けます。

関連ニュース