骨付き地頭鷄と塩レモンとオリーブのタジン

ハーブとスパイスの香やみつき骨付き鶏

道具
  • タジン鍋
  • ポリ袋
調理時間
40分

材料

(4人分)

  • 骨付鶏肉・・・300g
  • 種ナシオリーブ・・・20~30個
  • ジャガイモ・・・大2個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ミニトマト・・・6個
  • パクチー・・・(根っこ)2本
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩こしょう・・・適量
  • 塩レモン・・・大3つ
  • シナモンパウダー・・・小さじ1
  • クミンパウダー・・・小さじ1
  • ジンジャーパウダー・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • パセリ・・・大さじ3
  • タイム・・・大さじ3
  • セージ・・・大さじ3
  • 塩・・・小さじ1
作り方
  1. ① 浸けタレ用の★のハーブを全て細かく刻む。
  2. ② 骨付肉を浸けタレの材料と共にポリ袋等に入れ一晩冷蔵庫で寝かす。
  3. ③ ジャガイモは5mm程度に輪切りし、玉ねぎは一口サイズに乱切りにしておく。
  4. ④ タジン鍋にオリーブオイルを入れてジャガイモ、タマネギ、塩胡椒を少々ふりかけ、蓋をして5分ほど蒸す。
  5. ⑤ ジャガイモをひっくり返し、②を漬けタレごと全てと、ミニトマト、パクチー根っこ、種ナシオリーブも全てタジン鍋にいれて中火で蓋をして約20分蒸す。
  6. ⑥ 鶏肉に火が通ったら、仕上げにパクチーと塩(分量外)をかけて完成。

シェフのひとこと

パクチーのいちばん美味しいところは根っこ。 刻んで揚げるもよし、煮込みも最高なので絶対捨てないでください!

シェフProfile

うすい会
夫婦BBQユニット。小江戸バーベキュー協会主宰。埼玉・川越を拠点にBBQ料理を中心としたフード・イベントを主催。多くのメディアにも出演し、ソトごはんの魅力を伝えるべく活動中。著作『週末ごはんフェス』(DU BOOKS)

    関連レシピ