4種のアボカドロール

〝森のバター〟を4種食べ比べ!!

道具
  • フライパン
調理時間
25分

材料

(4人分)

  • アボカド・・・1個
  • 牛肉スライス・・・9枚
  • 豚肉スライス・・・3枚
  • アスパラ・・・2本
  • エビ・・・6個
  • 餅・・・1個
  • とろけるタイプのスライスチーズ・・・3枚
  • 切り出しチーズ・・・3個
  • 海苔・・・3枚
  • 塩こしょう・・・適量
  • マヨネーズ・・・適量
作り方
  1. ① アボカドの皮をむき、12等分にくし形切りにする。アスパラは3等分に切る。餅を棒状に切って焼いておく。4種のアボカドロール4種のアボカドロール
  2. ② 牛肉にチーズとアボカドをのせて、塩こしょうして巻く。3個つくる。4種のアボカドロール4種のアボカドロール
  3. ③ 牛肉にエビとアボカドをのせて、②と同様にして巻く。4種のアボカドロール4種のアボカドロール
  4. ④ 牛肉に海苔と焼いた餅をのせて、②と同様に巻く。(※塩こしょうでもいいですが、しょう油がおすすめ)
  5. ⑤ 豚肉にアスパラとアボカドをのせて、②と同様に巻く。4種のアボカドロール4種のアボカドロール4種のアボカドロール4種のアボカドロール
  6. ⑥ フライパンに油をひき、焼肉のたれと絡めながら②〜⑤を焼いていく。4種のアボカドロール4種のアボカドロール
  7. ⑦ マヨネーズをかけていただく。写真では、関さん特製の「ゆずこしょうマヨソース」をチーズの牛肉巻に、「マスタードマヨソース」をエビの牛肉巻に、「明太子マヨース」をもちの牛肉巻に、「マヨソース」を豚バラ巻きにかけています。

シェフのひとこと

アボカドはサイズによっては大きすぎて巻きにくくなることがあります。別名〝森のバター〟とも呼ばれているので、塩こしょうは強めにするのがコツです。

シェフProfile

関隆之輔
新宿三丁目の『ホルモン鍋盛岡五郎』の店主。プリンスホテル、東京全日空ホテル、ホテルニューオータニでの経験を経て独立。今は居酒屋激戦区の新宿三丁目でも、人気の居酒屋の料理人兼経営者をしている。休日は、家族と孫たちと大人数でキャンプをし、その腕を振るっている。お店の常連客との繋がりも大切にしており、年に数回、山中湖でイベントを催し、BBQやウェイクボードを楽しんでいる。

関連レシピ