湘南しらすのオイル煮と炭焼きバケット

カリカリに焼いたバゲットにしらすの味がたっぷり染みたオイルがとても合う

道具
  • BBQグリル
  • 保存瓶
調理時間
45分

材料

(4人分)

  • バゲット・・・適量
  • オリーブオイル・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1玉
  • にんにく・・・1片
  • ローリエ・・・1枚
  • 黒オリーブ・・・50g
  • フライドガーリック・・・20g
  • 白ワイン・・・50cc
  • ナンプラー・・・大さじ1
  • 釜揚げしらす・・・100g
作り方
  1. ① 玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、オリーブオイルとローリエと一緒に中火~弱火で15分ほど炒める。
  2. ② 玉ねぎが透き通ってきたら、黒オリーブとフライドガーリックを入れひと混ぜし、全体がなじんだら白ワインを入れ5分ほど軽く煮詰める。
  3. ③ 汁気がなくなってきたらナンプラーで味付けをして、釜揚げしらすを入れて全体をなじませる。
  4. ④ 火からおろし粗熱をとったら保存瓶に入れ、しらすが十分浸るまでオリーブオイルを入れる。
  5. ⑤ バゲットをお好みの厚さにカットし炭火で焼き、しらすを載せたら完成。

シェフのひとこと

しらすのオイル煮は、作ってから2日目以降が、味がなじんでより美味しいです! 保存の際は、しらすがオリーブオイルから出ないように継ぎ足しておく

シェフProfile

甲斐昂成
雑魚(ザコ)やマイナー魚、未利用魚と呼ばれて外されてしまう、 本当は美味しいお魚のポテンシャルをご紹介するお店 「Kai’s Kitchen ninomiya」を経営する傍ら、 出張お魚料理人やお魚捌き方教室主宰として活動。 本当は美味しいのに誰にも知られずに捨てられている魚を、 少しでも多くの人に食べてもらって”美味しい”を共有したい、 そんな願いの延長線上に日本の漁業の変革を描いている。

関連レシピ