ひよこ豆と挽肉の豆乳カレースープ

マイルドな味わいがクセになる!体も温まる、ほかほかスープ。

道具
  • フライパン
調理時間
30分

材料

(4人分)

  • 牛挽肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1個(粗切)
  • ひよこ豆・・・50g
  • トマト缶・・・(カット) 大さじ4
  • コンソメ・・・(顆粒) 小さじ2
  • 豆乳・・・800cc
  • 塩・・・適量
  • こしょう・・・適量
  • オリーブ油・・・適量
  • パクチー・・・(飾り用) 適量
  • A ナツメグ・・・(粉末) 少々
  • A オールスパイス・・・(粉末) 少々
  • A コリアンダー・・・(粉末) 少々
  • A シナモン・・・(粉末) 少々
  • A クローブ・・・(乾燥) 少々
  • A ローズマリー・・・(乾燥) 小さじ1/2
  • A ローリエ・・・1枚
  • A クミン・・・(粉末) 小さじ1/2
  • B カレーパウダー ・・・大さじ1と小さじ1
  • B ガラムマサラ・・・小さじ1/2
  • B チリパウダー・・・適量
作り方
  1. ① 玉ねぎを粗みじん切りにする。フライパンにオリーブ油をしき、茶色く色付くまで炒める。
  2. ② 挽肉を加えて炒める。
  3. ③ ひよこ豆、トマト缶を加え、Aのスパイスとコンソメを加えてさらに炒める。
  4. ④ Bのスパイスを加え、塩、こしょうで味を整える。
  5. ⑤ 豆乳を加えて沸騰直前に火からおろし、完成。

シェフのひとこと

最後に加える豆乳で味がマイルドになります。作り方の④の手順で味を整える際は、少し濃いめの味付けにするのがオススメです。

シェフProfile

Pear
寒川せつこ・奏の、食に貪欲な母娘のユニット。思春期や反抗期など、様々な親子ならではの山を乗り越えた二人の息はぴったり。現在娘はノルウェー在住だが、心とWi-Fiが繋がっている2人の料理の幅が北欧文化と交わり、さらに広がっていくことに乞うご期待。 レシピ提供「メスティンレシピ」(山と渓谷社)「メスティン自動レシピ」(山と渓谷社)「趣味どきっ!たのしく防災!はじめてのキャンプ!」(NHK出版)

    関連レシピ