Logo pc

きゅうりとヤゲン軟骨のクリーム煮込み

上品なクリーム煮込みにターメリックライスを添えて

  • Sns line
道具
調理時間
50分

材料

(4人分)

  • ヤゲン軟骨・・・15本
  • 自家製ベーコン・・・4枚(1枚4等分)
  • きゅうり・・・2本
  • レモングラスとパセリのブーケガルニ・・・1束
  • トマト水煮・・・100g
  • 牛乳・・・500ml
  • 水・・・500ml
  • 生クリーム・・・150ml(動物性クリーム)
  • コンソメ・・・8g
  • 薄力粉・・・15g
  • ローリエ・・・2枚
  • 塩こしょう・・・適量
  • サラダ油・・・適量
  • 米・・・150g
  • バター・・・50g
  • 水・・・225ml
  • ローリエ・・・2枚
  • ターメリック・・・適量
作り方
  1. ① 鍋にサラダ油をしき、ヤゲン軟骨、ベーコン、輪切りにしたきゅうりを入れて炒める。薄力粉を加えてさらに炒める。キューリとヤゲン軟骨
  2. ② ①にトマト水煮を加え強火にし、ふつふつとしてきたら、牛乳、水を加えて、沸騰したらコンソメ、ローリエ、レモングラスとパセリのブーケガルニを加えてさらに煮込む。煮込みにトマト水煮缶 レモングラスとパセリのブーケガルニ
  3. ③ ②をある程度煮込んだら、生クリームを加え、塩こしょうで味を調える。
  4. ④ 別の鍋(今回はダッチオーブンを使用)にバターと米を入れて、米が透き通ってくるまでソテーする。水とローリエ、ターメリックを加えフタをし、強火で沸騰させる。その後、弱火で20分静かに炊く。ダッチオーブンでターメリックライス
Balloon
Icon sp

シェフのひとこと

Icon kan
②でブーケガルニを入れて煮込む際、アクが出てきたらこまめにすくう。今回は自家製ベーコンを使いましたが、市販のものでもOKです。
Pcdrawer3

シェフProfile

藤木徳彦
1998年、長野県蓼科高原に宿泊とレストランを兼ねたオーベルジュをオープン。オーベルジュの庭には薪でパンを焼く石窯、自家製の生ベーコン、生ハムのほか、信州の食材を燻製するスモークハウスも! もちろんキッチンの中でも、ジューシーなお肉を炭火でじっくり調理できる設備を完備している。子供の頃、ボーイスカウトで体験した屋外での調理の醍醐味や美味しさをソトレシピとして紹介中!
    • Sns line

    関連レシピ