ソトレシピニュース

キャンプ用テーブル33選!ハイ、ロー、ソロ向けのおすすめや選び方

2022/4/17 更新

キャンプ用のテーブルを探し始めると、さまざまなアイテムがあって迷いますよね。まずはキャンプスタイルに合うテーブルを選ぶのが重要です。

ハイスタイルか、ロースタイルか、ソロキャンプが多いのかなど、シーンや目的にあったテーブルを選びましょう。

アウトドア用のテーブルは、軽量でコンパクトに折りたためる商品が多いのが特徴。機能面だけでなく、デザイン性にこだわった商品も増えています。

各メーカーからこだわりのテーブルが多数展開されているからこそ、お気に入りを見つけたいですよね。

そこでこの記事では、キャンプ用テーブルの

  • 選び方5つのポイント
  • ハイスタイルテーブル13選
  • ロースタイルテーブル10選
  • ソロキャンプ向けコンパクトテーブル10選

をご紹介します。

読み終えていただければ、きっとお気に入りのキャンプ用テーブルを見つけられますよ!

キャンプ用のキッチンテーブルをお探しの方は「キャンプ用キッチンテーブルおすすめ20選!選び方7つのポイントも紹介」をご覧ください。

アイキャッチ出典:スノーピーク/コールマン/ロゴス/DOD/DOD/スノーピーク/Amazon/DOD/スノーピーク

1.キャンプ用テーブルの選び方5つのポイント


キャンプ用テーブルは、素材や収納方法の違いなど様々なタイプの商品が展開されています。せっかく購入したのに思っていたのと違う!とならないためにも、購入前に選び方のポイントを理解しておきましょう。

ハイ・ローの高さを選ぶ

キャンプ用のテーブルは、大きく分けてハイテーブルとローテーブルの2種類あります。最近は高さを変えられるモデルも増えてきました。まずは、ご自身のキャンプスタイルやチェアに合わせてテーブルの高さを選びましょう。

■ハイテーブル

出典:楽天
ハイテーブルは、ダイニングテーブルに近い高さで、70cm前後が一般的。ある程度の高さがあるので、立った状態で調理台としても利用できます。天板が大きめの商品が多く、ファミリーやグループキャンプにおすすめです。

<おすすめシーン>
ファミリー・グループキャンプ

■ローテーブル

出典:スノーピーク
ローテーブルは、こたつテーブルに近い高さで、30~40cm前後が一般的。地面と近い距離で使用をするので、焚き火を楽しむのにおすすめです。コンパクトものが多く、ソロやデュオキャンプ、サブテーブルとしての利用がおすすめです。

<おすすめシーン>
ソロ・デュオキャンプ、サブテーブルとして

■ハイブリットタイプ

出典:ロゴス
脚の高さが調節可能な、ハイブリッドタイプもあります。調理・食事・焚き火など、シチュエーションによって高さを変えることができ、機能性抜群。ソロでは低く使って、ファミリーでは高く使うなど、汎用性があるのでおすすめです。

<おすすめなシーン>
都度キャンプスタイルが変わる人

シーンや人数に合わせて天板のサイズを選ぶ


出典:DOD
テーブルの天板の大きさはさまざま。使用人数やシーンを想定して選ぶようにしましょう。
以下のサイズ感はあくまでも目安ですが、利用人数に応じて参考にしてください。

<天板サイズ(幅)目安>
ソロ:30~60cm
2人:70~90cm
4人:120~140cm
6人:140~170cm

持ち運びやすさを重視して収納性で選ぶ

キャンプ用のテーブルは、フォールディングタイプ・ロールタイプの2つの収納方法にわけられます。収納した際のサイズ感や組立方、機能性などが異なるので、それぞれの特徴を理解して商品を選びましょう。

■フォールディングタイプ

出典:キャプテンスタッグ
フォールディングタイプは、天板を折りたたんでその中に脚などを収納できるタイプ。簡単な構造のものが多いので組立に時間がかからず、安定感もあります。

持ち手付きの商品が多いので、鞄のように持ち運びが可能。折りたたむと厚さはスリムになりますが、サイズは少し大きめです。

■ロールタイプ

出典:楽天
ロールタイプは、天板をくるくると巻いて収納ができるタイプのことです。コンパクトになるので携帯性が抜群で、荷物を減らしたいキャンプにおすすめ。

専用の収納袋がついた商品も多数展開されています。脚と天板が別々になっているので、フォールディングタイプよりは組立に少し時間がかかる場合があります。

素材の性質で選ぶ

キャンプ用のテーブルは、ステンレスや木など様々な素材が使われています。素材により見た目の印象が変わるだけでなく、性能も異なります。それぞれの特徴を理解して素材を選びましょう。

■スチール

出典:DOD
スチール製のテーブルは、耐熱性が高いものが多く、焚き火の近くで使うのに適しています。耐久性にも優れているので、キャンプにおすすめの素材です。焚き火周辺での利用を想定しているテーブルは、多くがスチール、ステンレス製です。

■アルミ

出典:キャプテンスタッグ
アルミのテーブルは、なんといっても軽さが最大の特徴。荷物を減らしたいソロキャンパーや、サブテーブルとしてアルミ製のテーブルを購入するのもおすすめです。スチールやステンレスには劣りますが、耐熱性や耐久性にも優れています。

■木

出典:キャプテンスタッグ
木のテーブルはアウトドアの雰囲気にぴったりで、見た目がおしゃれなデザインの商品も多数展開されています。他の素材と比較するとやや重量があるものが多いですが、サイトの雰囲気を重視したい人にはおすすめです。

機能性で選ぶ


出典:コールマン
キャンプ用のテーブルは、機能性が工夫された商品が多数展開されています。例えば焚き火台を囲むような設計のテーブルや複数を連結してサイズを大きくできるもの、ドリンクホルダーや収納スペースがついているものなど。

テーブルとしての利用が目的ではありますが、あると嬉しい機能つきの商品もぜひチェックしてみてください。


2.ハイスタイルのキャンプ用テーブルおすすめ13選


出典:コールマン
ハイテーブルは、料理を重視するなら持っておきたいアイテム。高さ調節が可能な商品も増えています。ここではハイスタイルのキャンプに合うテーブルのおすすめ商品を13種紹介します。

スノーピーク ワンアクションテーブルロング竹


出典:スノーピーク
●使用時サイズ:約720×1,215×660(h)mm
●収納時サイズ:約360×1,215×90mm
●重量:約13kg
●材質:天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金(アルマイト加工)、ケース/ポリエステル
 
天板を開くと自動的に脚が飛び出てくるのが特徴。難しい組立作業は必要ありません。竹集成材でできた天板は見た目にも美しく、四隅が丸く加工されているのも細かな配慮があり◎。ロースタイル用のサイズ違いも展開しています。

コールマン バタフライテーブル/120


出典:コールマン
●使用時サイズ:70×120×70/60/44(h)cm
●収納時サイズ:約36×120×9(h)cm
●重量:約5.7kg
●材質:天板:メラミン樹脂、ガラス(グラスファイバー)、ポリプロピレン
●耐荷重:約30kg

落ち着いた色味が人気のキャンプ用テーブル。高さが3段階調節可能なので、ロースタイルのキャンプにも使える汎用性の高さが特徴。天板の大きさが一回り小さい「バタフライテーブル90」も展開しています。

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル クラシック(110)


出典:コールマン
●使用時サイズ:約112×70×40/70(h)cm
●収納時サイズ:約19×20×70(h)cm
●重量:約5.3kg
●耐荷重:約30kg
●材質:天板/天然木(スギ)、フレーム/アルミニウム

こちらはスギの天然木の風合いが美しいロールタイプのテーブル。40cmと70cmの高さ調節が可能なので、ハイスタイル・ロースタイルどちらでも使用ができます。また機能は同じくサイズ違いで展開がされているので、使用シチュエーションに応じたぴったりのテーブルが選べます。

コールマン 3ウェイ バーベキューテーブルセット


出典:コールマン
●材質:スチール
●使用サイズ: 約121 x 58 x 39/69(h) cm
●収納サイズ:約 61 x 58x 6.5 (h) cm
●重量: 約4.9Kg
●耐荷重:約30Kg

中心のミニテーブルを外すと、BBQグリルがちょうどハマる仕様になっています。ミニテーブル単体でも使用できる3WAYのアイデア商品です。高さも2段階調節可能。

キャプテンスタッグ CSクラシックス FDリビングテーブル〈60〉


出典:キャプテンスタッグ
●使用時サイズ:約幅600×奥行600×高さ700mm
●収納時サイズ:約600×885×60mm
●材質:天然木(ラッカー塗装)、鉄(粉体塗装)

大きすぎず小さすぎない嬉しいサイズ感のキャプテンスタッグのテーブル。複数並べて使用すれば、大人数にも対応できます。天然木の天板と鉄でできた脚は、すっきりとしたデザインでスタイリッシュ。ご自宅のウッドデッキなどでの利用もおすすめです。

キャプテンスタッグ ビストロ フォールディングテーブル 90×45 <高さ4段階調節付>


出典:キャプテンスタッグ
●使用時サイズ:約幅900×奥行き450×高さ705・605・470・370mm
●収納時サイズ:約幅450×奥行き70×高さ450mm
●重量:3.4kg
●材質:甲板の表面材:合成樹脂化粧繊維板、構造部材:アルミニウム合金(表面加工:アルマイト)

高さを4段階調節できるフォールディングテーブル。シーンに合わせて高さを細かく調整できるのは嬉しいポイント。価格も10,000円ほどと、コスパが良いアイテムです。

ロゴス アイアンウッドテーブル・スクエア


出典:ロゴス
●使用時サイズ:約幅90×奥行90×高さ70.5/60.5/43.5/31/20.5cm
●収納時サイズ:約幅48×奥行42.5×高さ15.5cm
●重量:約12.2kg
●素材:スチール、木材

天板を4分割でき、コンパクトに収納できる仕様です。中央に穴が空いており、ランタンポールなどを通せるようになっています。アイアンの脚もかっこよくデザイン性も魅力的です。高さは5段階調節可能!

ロゴス 丸洗いアジャスタテーブル M


出典:ロゴス
●使用時サイズ:約幅98.5×奥行50×高さ54~81cm
●収納時サイズ:約幅22×奥行12×高さ75cm
●重量:約4.5kg
●耐荷重:約30kg
●材質:フレーム/アルミ、天板/アルミ

水に強いアルミを使用しているので、商品の名の通り丸洗いがOKな商品。清潔な状態を保てます。脚は4脚それぞれが無段階調節可能。シチュエーションに応じて高さを変えられるだけでなく、傾斜があるような場所に設置しても水平に調整できます。

モンベル マルチ フォールディング テーブル ワイド


出典:モンベル
●使用時サイズ:約高さ67(Hi)・54(Low)・39(Za)×幅112.5×奥行70cm
●収納時サイズ:約高さ19×幅18×奥行70cm
●重量:約4.33kg(4.49kg) ※()内はスタッフバッグを含む重量
●耐荷重:約30kg
●材質:フレーム/アルミニウム合金・スチール、天板/メラミン樹脂・グラスファイバー・ポリプロピレン

モンベル独自のハイローザシステムにより、3段階の高さ調節を実現し、折りたたみ時もコンパクトに。さらにリバーシブル仕様の天板は耐熱性が抜群。機能性と見た目にほれ込み、自宅でも使用する人が増えている人気商品です。

DOD グッドラックテーブル


出典:DOD
●使用時サイズ:約W60×D100×H80.5/69/55.5/44cm
●収納時サイズ:約W60×D50×H6.6cm
●重量:約6.1kg
●静止耐荷重:天板部分/約30kg、ストレージ部分/約5kg
●材質:フレーム/アルミ合金、生地部分/ポリエステル、天板・板/MDF
●セット内容:テーブル、ストレージ棚、棚板×2枚、レッグ(長)×4本、レッグ(短)×4本、レッグキャップ×4個

4段階に調節が可能。。テーブル下にはファスナー付きの大容量の収納スペースを配置。テーブルサイズはそこまで大きくないですが、収納でテーブル周りがすっきり片付くのでテーブル上は広々と使えます。

オンウェー スリムテーブルセット/USブラック


出典:オンウェー
●使用時サイズ:テーブル:約W57.5×D90×H67cm、ベンチ:約W27×D93.5×H40.5cm
●収納時サイズ:約W94×D27×H13cm
●重量:約11kg
●耐荷重:テーブル約20kg、ベンチ約140kg
●材質:本体/アルミ合金、カバー/ポリエステル

ベンチの中にテーブルが収納できる商品。もちろんテーブルだけの使用も可。ベンチカバーはクッションが入っているので、長時間座ってもお尻が痛くなりにくいのもポイントです。

コールマン ナチュラルモザイク ファミリーリビングセット


出典:Amazon
●使用時サイズ:テーブル/約80×70×H65cm、ベンチ/約78×25×H35cm
●収納時サイズ:約80×10.5×H35.5cm
●重量:約9.2kg
●材質:フレーム/アルミニウム、天板/プリント合板(メラミン加工)
●耐荷重:テーブル/約30kg、ベンチ/約140kg(70kg×2)

ベンチとセットになったファミリー向けのテーブル。収納時はベンチがテーブルの中に収納できるので荷物になりません。テーブルの中央にはパラソル用の穴がついているので、日陰対策にも。ナチュラルモザイクデザインで統一されるので、見た目的にもきれいです。

ロゴス LOGOS Life ベンチテーブルセット6


出典:ロゴス
●使用時サイズ:【テーブル】約93×82×69/37.5cm、【ベンチ】約87×25×40cm、【スツールL】約39×34/5×41cm、【スツールM】約39×30×41cm
●収納時サイズ:約94.5×43×高さ10.5cm
●総重量:約11.3kg
●耐荷重目安(静止荷重):【テーブル】約40kg、【ベンチ】約150kg、【スツール】約80kg
●材質:フレーム/アルミ、テーブル天板・ベンチ座面/プリント紙化粧合板(ウレタン樹脂塗装)、スツール座面/ポリエステル

大家族におすすめなのが、テーブルとベンチ、スツール4脚がセットになったロゴスのテーブル。全てがテーブル天板内に収まるので収納は1つにまとまります。組立が簡単で、高さも2段階で調節が可能なので、小さなお子様がいても安心してお使いいただくことがで


3.ロースタイルのキャンプ用テーブルおすすめ10選


出典:DOD
ロースタイルのテーブルは、地面に近いのでアウトドアの雰囲気をより楽しめます。シチュエーションに応じて形を変えられたり、ドリンクホルダーがついていたりと、多機能なものも。ロースタイルのキャンプ用テーブルおすすめ10選を紹介します。

ユニフレーム UFローテーブル900


出典:ユニフレーム
●使用時サイズ:約90×55×37(高さ)cm
●収納時サイズ:約90×27.5×9.5(厚さ)cm
●材質:天板:シナベニヤ合板12mm脚:アルミニウム
●重量:約5.2kg

天板をふたつに折りたためるシンプルなデザインのローテーブル。反りや変形しずらいシナベニヤ合板の天板は、アウトドアでも活躍してくれます。ユニフレームの焚き火テーブルと幅と高さを合わせているので、一緒に使いやすいです。

ペレグリン・ファニチャー Wing Table


出典:ペレグリン・ファニチャー
●使用時サイズ:約W75 D48 H28cm
●収納時サイズ:約W37.5×D48×H8.5cm
●重さ:約5kg
●耐荷重:約10kg
●材質:タモ

アウトドア用品の元祖ガレージブランドとも呼ばれることもある、知る人ぞ知るペレグリン・ファニチャーのローテーブル。無垢の木で作られた、アウトドアフィールドにぴったりのデザイン。キャンパーのファンが多いこだわりのアイテムです。

ハイランダー ウッドロールトップテーブル2 90


出典:楽天
●使用時サイズ:約90×43×60cm
●収納時サイズ:約91×12×20cm
●重量:約7kg
●耐荷重:約7kg
●素材:ブナ

ブナでできたぬくもり溢れるロールタイプのこちらの商品。ブナは乾燥や熱にも強いので、キャンプにはもってこいです。面取り加工がされているのでお子様が角に触れてしまっても安心。組立もわずか3ステップなので、女性でも簡単に組み立てられます。

キャプテンスタッグ CSクラシックス ロールトップフリーテーブル<81>


出典:キャプテンスタッグ
●使用時サイズ:約幅810×奥行640×高さ300mm
●収納時サイズ:約200×130×長さ830mm
●耐荷重:約10kg
●重量:約5.0kg
●材質:天然木(表面加工:オイルステイン)

天然木の温かみがあるデザインが人気のローテブル。足を取り外すことができ、天板は丸めて収納できるため、コンパクトに持ち運べます。専用ケース付き。

DOD KYANARY TABLE (M)


出典:DOD
●サイズ (約)W94.5×D60×H21/42/56cm
●収納サイズ (約)W73.5×D10×H32cm
●重量(付属品含む) (約)6.3kg
●材質 天板:天然木(ブナ)、脚部:アルミ合金、キャリーバッグ:600Dポリエステル(PVCコーティング)

3段階高さの調節ができ、一番低く使用すると、高さ21cmと、お座敷スタイルにもできます。一番高くすればハイスタイルにも対応できる優れもの。おしゃれなデザインも人気のポイントです。

スノーピーク ワンアクションローテーブル竹


出典:スノーピーク
●使用時サイズ:約846×496×400(h)mm
●収納時サイズ:約248×846×50mm
●重量:約5.5kg
● 材質:天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金(アルマイト加工)、ケース/ポリエステル

折り畳まれた2枚の天板を開くと、自動的に脚が開かれる構造のテーブル。ワンアクションで簡単に設営できます。竹でできた天板もシンプルでスタイリッシュ。洗練されたローテーブルです。

スノーピーク エントリーIGT


出典:スノーピーク
●使用時サイズ:約865×440×H400mm
●収納時サイズ:約832×440×H50mm
●重量:約6.5kg
●材質:集成材、アルミニウム合金、スチール(クロームメッキ)

一見シンプルに見えるテーブルですが、天板が自由に取り外せて、バーナーなどをレイアウトできます。別売りのマルチファンクションテーブルと連結して使用することも可。利用シチュエーションに応じた自由な利用ができます。

DOD テキーラテーブル


出典:DOD
●サイズ:約W115×D49×H41cm ※開き方により、サイズは変動します。
●重量(付属品含む):約8.6kg
●材質:スチール、木
●静止耐荷重:約40kg

食事用のローテーブルとしてだけでなく、焚火の上で使用したり、焚火を囲んで囲炉裏テーブルとして使用したり、ラックとして使用したりなど自由に変形が可能な商品です。脚の部分にプレートを通すだけの簡単設計なので組立に手こずる心配もありません。

キャプテンスタッグ CSクラシックス ヘキサグリルテーブルセット


出典:キャプテンスタッグ
●使用時サイズ:約幅1,370×奥行1,200×高さ270mm
●収納時サイズ:約800×200×厚さ200mm
●重量:約14.0kg
●材質:甲板の表面材/天然木化粧合板、表面加工/ウレタン樹脂塗装、その他の材料:脚部/天然木化粧合板
●耐荷重:約10kg

テーブルの組み合わせ方を変えるだけで長テーブルや囲炉裏テーブルなど、色々な使い方ができる大型のテーブルです。組立は板を組み合わせているだけなので、簡単。別売りのセンターテーブルと組み合わせると、さらに大きなテーブルとして使用できます。

ロゴス 炉裏ポッドテーブル


出典:Amazon
●使用時サイズ:約幅88×奥行88×高さ134cm
●収納時サイズ:約幅75.5×奥行28×高さ16cm
●重量:約9.9kg
●天板高:約27cm
●テーブル開口部:約幅58×奥行58cm
●天板サイズ:約幅73×奥行15×厚さ2.3cm
●テーブル耐荷重:約6kg
●材質:スチール

焚火の周りを囲んで囲炉裏スタイルが楽しめるこちらのテーブル。天板は軽量で丈夫。細かいパーツがなく、天板を載せるだけの簡単な設計なのも嬉しいポイント。フックつきのチェーンがついているので、手持ちの鍋をひっかけて楽しめます。


4.ソロキャンプ向けコンパクトテーブルおすすめ10選


出典:DOD
ソロキャンプの場合、何より重視されるのが持ち運びやすさやコンパクトさ。コンパクトながらも多機能な商品も多く展開されています。ソロキャンプ向けコンパクトテーブルのおすすめ商品を10
種、紹介します。

SOTO フィールドホッパー


出典:Amazon
●使用時サイズ:約幅29.7×奥行21×高さ7.8cm
●収納時サイズ:約幅29.7×奥行11×高さ1.9cm
●重量:約395g
●耐荷重:約3kg
●材質:天板/アルミニウム、スタンド/ステンレス、専用収納ケース本体・ひも/ナイロン、ひも留め/樹脂

多くのキャンパーに愛されているソトのフィールドホッパー。A4サイズと非常にコンパクトながら、クッカーなどを置くには十分なサイズ。組立も簡単なので手間がかかりません。収納時は二つ折りにすると厚さ約1.9cmと非常に薄く、ツーリングやテント内で使用するサブテーブルにもおすすめです。

スノーピーク Myテーブル竹


出典:スノーピーク
●使用時サイズ:約450×335×385mm
●天板サイズ:約450×300×12mm
●収納時サイズ:約450×335×72mm
●重量:約1.8kg
●材質:天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金(アルマイト加工)、カバー/ポリエステル
 
天板が竹の集成材でできたスノーピークのテーブル。見た目的にも美しく、アウトドア以外の利用にも◎。W字形状の2本の脚が4本の設置ポイントをつくり出すので安定感も抜群です。持ち運びに便利なケースにはハンドル付きで、持ち運びも簡単です。
 

ユニフレーム 焚き火テーブル


出典:Amazon
●使用時サイズ:約55×35×37(高さ)cm
●収納時サイズ:約55×35×2.5(厚さ)cm
●材質:天板/ステンレス鋼・特殊エンボス加工、サイド/天然木、スタンド/ステンレスパイプ直径19mm
●重量:約2.3kg
●分散耐荷重:約50kg
 
天板はステンレス製で熱に強く、エンボス加工がされているのでキズも目立ちにくく、鍋やバーナーを直接置いても安心。丸ごと水洗いができるので常に清潔に保つことができるのも嬉しいポイント。スタンドが天板にぴったり収まるので、収納時はコンパクトになります。

DOD ソトメシンガーZ


出典:DOD
●使用時サイズ:約W52.5-78×D21×H8.5/12.5/13.5/14/15/15.5/16.5/17cm
●収納時サイズ:約W23×D48×H4cm
●重量:約2kg
●材質:スチール

テーブルの幅を無段階で調節でき、天板と五徳を自由に付け替えできるコンパクトテーブル。ソロキャンプでキッチンを充実させたい人におすすめです。焚き火のごとくにしたり、天板のみにしたり、シーンに合わせて使えます。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル〈コンパクト〉


出典:キャプテンスタッグ
●使用時サイズ:約幅400×奥行290×高さ120mm
●収納時サイズ:約70×60×長さ400mm
●重量:約700g
●材質:甲板/アルミニウム(表面加工:アルマイト)、脚部:鉄(エポキシ樹脂塗装)
●耐荷重:約30kg

ロールタイプでコンパクトに収納ができるこちらのテーブル。天板は表面がアルマイト加工されているので、耐食、耐摩耗性に優れています。見た目もとてもシンプルなので使う場所を選ばず、サブテーブルとしての購入もおすすめです。

ロゴス ハードマイテーブル


出典:ロゴス
●使用時サイズ:約39×24×17.5cm
●収納時サイズ:約39×24×4cm
●総重量:約1.0kg
●耐荷重目安(静止荷重):約10kg
●素材:フレーム/アルミ、天板/スチール

1枚のトレーのような天板は、細かいものを載せても転がり落ちず、丈夫なスチール製なのでコンパクトながらも安定感は抜群。脚は天板と一体型でワンタッチで開閉可能と簡単設計。サイズ違いでワイドタイプも展開しているので、気に入ったサイズを購入できます。

DOD ライダーズテーブル


出典:DOD
●使用時サイズ:約W46×D36.5×H33cm
●収納時サイズ:約直径8×長さ50mm
●重量(付属品含む):約1.0kg
●材質:フレーム/アルミニウム、生地/1680Dオックスフォードポリエステル
●静止耐荷重:約20kg

天板は生地にアルミ板を挿入したハードトップ仕様なので、コンパクトながら安定して物を置くことができます。小物が整理できるメッシュポケットやカラビナが掛けられるリボンなど、テーブル周りを片づけられる工夫も。積載の限られたバイクツーリングにおすすめです。

DOD ステルスエックスミニ


出典:DOD
●使用時サイズ:約W44.5×D36.5×H36cm
●収納時サイズ:約W50×D22×H8cm
●重量(付属品含む):約1.3kg
●材質:アルミ合金、600Dポリエステル(PVCコーティング)
●静止耐荷重:約30kg ※テーブル上
●付属品:キャリーバッグ

ロールタイプのこちらのテーブルは、ゴミ箱との兼用が可能。ゴミ箱の内側にはカラビナが6個向かい合わせについており最大3種類の分別ができます。耐荷重30kgともちろんテーブルとしても申し分なし。ブラックカラーもスタイリッシュで使う場所を選びません。

キャプテンスタッグ グリルスタンド テーブル(風防付き)


出典:キャプテンスタッグ
●使用時サイズ:約幅480×奥行175×高さ195mm
●収納時サイズ:約幅330×奥行175×高さ30mm
●テーブル天板サイズ:約330×165mm
●材質:天板/ステンレス鋼、ゴトク/鉄(クロムめっき)
●耐荷重:約2kg(均等)

ゴトク・風防・テーブルの3機能が備わったグリルテーブル。それぞれを別で購入する必要がないので節約にもなります。シングルガスバーナーにぴったりのサイズなので、ソロキャンプにおすすめ。熱に強いのはもちろんのこと、コンパクトに薄型収納できるので、荷物に

オンウェー 焚火ラックテーブル


出典:オンウェー
●使用時サイズ:約W34×D35×H32.5cm
●収納時サイズ:約W34×D35.5×H5.5cm
●耐荷重:約6kg
●重量:約3.2kg
●材質:ステンレス合金

焚火ラックテーブルという名の通り、薪がテーブルの下に入れられるラックのような仕様になっているのが特徴。ステンレス製なので熱に強く、熱いものを置くことも可能。収納の際は板状に折りたたみ専用の収納袋に入れることができるので、持ち運びも楽ちんです。


5.DIYで自分好みのテーブルを


キャンプ用のテーブルのDIYもおすすめです。最近はホームセンターなどで、様々なサイズの木材や道具がそろっているので、自分好みのテーブルを手軽に作れます。


こちらはインスタグラムのフォロワー数2万人超えの女性キャンパー、さーやんさんのDIYアイテムの数々です。DIYだからこそ、手持ちのアイテムがすっぽり収まるサイズ感や見た目のデザインの統一感など、DIYならではの魅力がたっぷりです。

さーやんさんのキャンプスタイルに関しては「自作キッチンテーブルなどこだわりのキャンプギアがおしゃれ!女性キャンパー“さーやん”さん編【教えて!みんなのソトレシピ #1】」をご覧ください。

6.スタイルやサイトに合うテーブルでもっと楽しいキャンプを!


出典:楽天
キャンプ用のテーブルは、どの商品もこだわりがたくさんつまっていますので、重視したいポイントを意識して素敵なキャンプ用テーブルを購入しましょう。スタイルやサイトに合うテーブルでもっと楽しいキャンプを!

ライターProfile
ソトレシピ編集部

キャンプ料理と日々向き合いながら、レシピやお役たち情報を発信しています。ぜひ、みなさまのキャンプの参考にしてください。

関連ニュース