茨城あんこうブイヤベース

茨城県で“冬のさかな”として親しまれている「あんこう」を使った栄養たっぷりブイヤベース

道具
  • シェラどんぶり または 鍋
調理時間
30分

材料

(1人分)

  • アサリ・・・適量
  • 有頭エビ・・・1〜2匹
  • あんこう・・・1切れ
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんにく・・・1片
  • 白ワイン・・・100ml
  • カットトマト・・・100g(今回は紙パックのものを使用)
  • 水・・・200ml
  • ブイヨン・・・1個
  • ローリエ・・・1枚
  • サフラン・・・適量
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・適量
作り方
  1. ① 玉ねぎ、にんにくをみじん切りにカットする。
  2. ② シェラどんぶり(または鍋)にオリーブオイルを入れ、にんにくを香りがたつまで軽く炒める。
  3. ③ 玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
  4. ④ エビ、あんこうの切り身、アサリを入れ軽く炒め、白ワインを入れて魚介の臭みをとり風味をつける。
  5. ⑤ カットトマト、水、ブイヨンを入れて、アクを取りながら15分ほど中火で煮る。
  6. ⑥ ローリエ、サフランをいれて弱火にし、10分ほどさらに煮込む。
  7. ⑦ 最後に塩こしょうで味を整えれば完成。

シェフのひとこと

煮込むことでエビの出汁がでて、旨みが口の中で広がります。あんこうの甘みも引き立ち、冬キャンプなどで体の芯から温めてくれます。水分や量によって味が薄い場合はブイヨンを加えてみましょう。

シェフProfile

ソトレシピ編集部
キャンパー、調理師、ライター、編集者など各分野のプロフェッショナルを擁するソトレシピ編集部では、それぞれの強みを活かしたアウトドアスキル&キャンプ料理の情報を発信中!より皆様に役立つ情報をお届けできるよう、自分たちのキャンプスキルの向上も目指しながら、色々と取り組んでいきます!

関連レシピ