豚ロースとリンゴのソテー

肉の旨みとりんごの甘みの相性が絶品!

道具
  • スキレット+蓋
  • トング
  • スパチュラ
  • 肉叩き棒
  • ナイフ
調理時間
20分

材料

(1人分)

  • 豚ロース・・・1㎝厚1枚
  • りんご・・・1/3個
  • 玉ねぎ・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • バター・・・10g
  • 白ワイン・・・100ml (洋酒でも可)
  • ほうれん草・・・適量
  • 塩こしょう・・・適量
作り方
  1. ①豚ロースの厚切り肉を筋切りして叩き、おろした玉ねぎをぬり30分置く。豚ロースとリンゴのソテー
  2. ②りんごは皮付きのままクシ切りにする。豚ロースとリンゴのソテー
  3. ③オリーブオイルとバターを熱したスキレットへ豚ロースとりんごと共に入れてソテーする。豚ロースとリンゴのソテー
  4. ④片面に焦げ目が付いたら返し、ワインまたは洋酒を入れ、蓋をして中火でスチームローストする。豚ロースとリンゴのソテー
  5. ⑤1分ほどしたら蓋を開け、5㎝にカットしほうれん草を入れ蓋を戻し、火を止めて予熱で1分加熱。
  6. ⑥仕上がりに塩と粗挽き黒こしょうを振っていただく。

シェフのひとこと

バターは香りづけで入れています。ほうれん草、りんごととても相性がとても良いです。 しっかり筋切りすることでお肉が柔らかくなるので大切な行程です。ホウレン草の代わりにチンゲンサイや小松菜がおすすめです。あっさり目にしたい時は豚の脂身をカットしたりバターではなくオリーブオイルにすると良いです。

シェフProfile

長野修平
アトリエNATURE WORKSを主宰。捨てられるもの、そこにあるものを暮らしやアウトドアに取り入れた独自のスタイルを表現するネイチャークラフト作家であり、野草を使った料理を得意とする野外料理人。また、モーラナイフ公認の日本・台湾アンバサダーでもある。著書に『里山ライフのごちそう帖』(実業之日本社)、『東京発スローライフ』(オレンジページ)がある。

関連レシピ