関西風ラムすき焼き

焼いては食べてを繰り返す、ソロキャンプ向けレシピ

道具
  • スキレット
調理時間
30分

材料

(1人分)

  • ラム肉・・・150~300g
  • 焼き豆腐・・・1丁(300~350g)
  • 長ネギ・・・1/2本
  • しめじ・・・1/2株(カット済みが便利)
  • 卵・・・1個
  • 砂糖・・・適量
  • しょうゆ・・・適量
  • サラダ油・・・適量
作り方
  1. ① 長ねぎを適当な長さの輪切り、または斜め切りにする。豆腐はひと口大に切る。
  2. ② 熱したスキレットに油をひいて、バラしたラム肉を一枚ずつ敷き詰めるように並べて片面を焼く。
  3. ③ 片面が焼けたらひっくり返して肉全体に砂糖を多めにかけて上からしょうゆ(または割下)を全体にかける。
  4. ④ 肉が焼けたら溶いた卵とともにいただく。肉汁と砂糖、しょうゆが残ったスキレットに豆腐、野菜を入れていただく。関西風ラムすき焼き
  5. 出典:CAMP LIFE Autumn&Issue2019-2020(山と渓谷社)
  6. 撮影:平澤清司

シェフのひとこと

肉や具材を追加しながら、お酒とともに楽しむのがオススメ。肉を加えるときは砂糖、しょうゆを少しずつ加えて味を調えながらいただく。

シェフProfile

ソロキャンプ飯研究会
ソトレシピ編集部有志で設立した会派。コンビニ食材、袋麺、レトルト食材など、簡単で手軽なおひとりさまレシピを探究していきます。実は『メスティンレシピ』や『CAMPLIFE』(共に山と溪谷社)、『いつでも!どこでも!ワンバーナーレシピ』(池田書店)などで執筆、レシピ提供も行う。

    関連レシピ