ドイツ風カツレツ「シュニッツェル」

レモンと岩塩を効かせた豚肉を使ったドイツのカツレツ

2019/8/9

道具
  • フライパン
調理時間
40分
材料

(4人分)

  • 豚肉(かたまりの肉) ・・・ 400g
  • アルペンザルツ(岩塩) ・・・ 適量
  • サラダ油 ・・・ 大さじ2
  • バター ・・・ 20g
  • パン粉 ・・・ 適量
  • ★ 小麦粉 ・・・ 大さじ4
  • ★ 卵 ・・・ 1個
  • ★ 水 ・・・ 小さじ2
  • レモン ・・・ 適量
  • パセリ ・・・ 適量
  • 冷凍ポテト ・・・ 300g
作り方
  1. ① 豚かたまり肉(今回はもも肉を使用)は4等分に切る。ラップを広げて豚肉を乗せ、さらにラップをかけて綿棒などで叩いて、薄く大きく伸ばす。
  2. ② ①にアルペンザルツを両面ふってなじませる。
  3. ③ レモンはくし切り、パセリはみじん切りにする。冷凍ポテトは、サラダ油(分量外)で炒めてアルペンザルツをふっておく。
  4. ④ ①を混ぜ合わせた★に浸けて、パン粉をまぶしつける。
  5. ⑤ フライパンにサラダ油とバターを溶かし、④を揚げ焼きにする。
  6. ⑥ 皿に③、⑤を盛り付け、パセリをふってレモンを添える。

  7. 撮影/吉岡教雄(BURONICA)

シェフのひとこと

油で揚げる日本のカツレツよりもヘルシーな1品。お肉に決まりはないので、牛でも鶏でも楽しめます。

関連ニュース