ソトレシピニュース

こんなのが欲しかったを叶える!6WAY「タオル巾着」でキャンプライフをもっと楽しく

2021/7/16 更新

「日本の食道具を キャンプギアに」をコンセプトに、キャンプギアを展開するソトレシピプロダクツ。今回はその中のひとつ「タオル巾着」を紹介します。

日本の伝統的なケースである巾着をモチーフにしたデザインが特徴で、裏地がタオル生地になっています。見た目はシンプルながら、実はキャンプをより楽しめるように設計されているんです。

  • クッカーの収納袋に
  • 炊飯時の保温に
  • ミトンとして
  • 調理道具ケースに
  • ちょっとしたゴミ箱に
  • 貴重品の持ち歩きに

このようにキャンプで6つの使い方ができる優れもの。キャンパーの「こんなものが欲しかった」を叶えるべく、開発をすすめたソトレシピプロダクツこだわりの「タオル巾着」。この記事で詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.こんなの欲しかったを叶える!6つの使い方


タオル巾着はキャンプをしていて、「こんなアイテムがあったらいいのにな」と感じた6つの使い方を叶えられるように設計しました。巾着型だからこその、かゆいところに手が届くような、汎用性のあるアイテムです。

クッカーの収納袋に


口を紐で閉められるので、さまざまなクッカーを収納するケースとして柔軟に利用可能。もちろん、同じソトレシピプロダクツのシェラどんぶりのケースとしても使えるサイズ感です。

▼シェラどんぶりの収納イメージ

ソトレシピプロダクツのベストセラーアイテムのシェラどんぶりを収納すると、富士山シルエットになり、可愛く持ち歩きできます。

シェラどんぶりについて詳しく知りたい人は「クッカー、どんぶり、ボウルを“シェラどんぶり”ひとつで!ソロキャンプをオシャレに快適に変えてゆく」をご覧ください。

▼メスティンの収納イメージ

トランギア社のメスティン(レギュラーサイズ)を2つ収納可能。もちろんメスティンひとつや、シェラカップなどの小さいギアを入れてもOKです。

▼スキレットの収納イメージ

シーズニングによって油がベトベトするスキレットを、入れて持ち歩くのもひとつの使い方。写真は愛用者が多い、ダイソーのスキレットMを入れた様子。直径20cmくらいまでのスキレットなら、収納可能です。

▼ホットサンドメーカーの収納イメージ

実は持ち歩くときのケースに困りがちなホットサンドメーカーも、巾着型だと紐を閉めて収納できます。写真はチャムスの「ホットサンドイッチクッカー」を入れた様子です。

炊飯時の保温に


メスティンなどでご飯を炊くときは、最後に「タオルで包んで蒸らす」という工程があります。タオルで包むことで保温性が高まり、蒸らしている間に冷めるのを防ぎます。ただ、このためにわざわざタオルを使うのもちょっぴり面倒だったりします。

そんなときにタオル巾着が活躍! 厚手の素材は裏地がタオル生地になっていて、タオル巾着に入れて口を閉めるだけで「タオルに包んで蒸らす」工程と同じような保温性を実現できるんです。見た目もタオルで包んでいるより、おしゃれになりますよ。

ミトンとして


タオル生地にすることで厚みがでた生地は、ミトンとしても使えます。耐熱グローブをはめるまでもない、クッカーの移動などに重宝します。耐熱性はないので、やけどに十分注意してご使用ください。

調理道具ケースに


タオル巾着は縦長に設計されていて、吊るすと調理道具ケースに早変わり。キャンプでは、調理道具の置き場に困るという声が多く、なかにはどこに置いたかわからなくなるなんて人も。これがあればすっきりと収納でき、さっと使えて調理効率もアップしますよ。

ちょっとしたゴミ箱に


サイトの雰囲気を重視する人にとって、ゴミ袋が裸で見えているのは、なんともかっこがつかないものです。そんなときはタオル巾着にビニール袋を入れれば、即席のゴミ箱にできちゃいます。

寸胴型なので、ビニール袋を重ねると強度がまして自立してくれるんです。テント内にひとつあるとちょうどいい、小さなゴミ箱をサイトの雰囲気を壊さずに設置できますよ。

貴重品の持ち歩きに


もちろん巾着本来の小物入れとして使ってもOK! キャンプではフィールド内の散策に出かけたり、温泉や売店に出かけたりすることはしばしば。そんなときは貴重品をタオル巾着に入れて出かけましょう。

巾着というと浴衣に合わせるイメージがある方もいましが、ソトレシピプロダクツのタオル巾着はアウトドアファッションにも合わせやすいシンプルなデザインにしているので、違和感なくコーデできます。

2.タオル巾着の基本スペック


汎用性が高くなるように設計されたタオル巾着の基本スペックを紹介します。ご自身のギアやスタイルに合うか、参考にしてください。

ほどよい「サイズ感」が使い勝手抜群


<サイズ>
●高さ:165mm
●底面直径:168mm

寸胴型のありそうでなかったサイズ感がほどよく、キャンプで汎用性を発揮します。

テントサイトと相性がいい「カラーバリエーション」


カラーバリエーションは、次の4色展開。

・ネイビー
・カーキ
・ベージュ
・ブラック

アウトドアに合わせやすいカラーを採用しています。ご自身のキャンプギアにマッチする色を選べますよ!
※商品の色や質感等は、写真と若干の違いが出る場合がございます。

裏地をタオル生地にした丈夫な素材


アウトドア使用を想定しガシガシ使える生地を採用しました。火の粉などで穴が開きづらいのも特徴です。
※燃えにくい素材であり、燃えない、穴が空かないことを保証する訳ではございません。

【お手入れ方法】
・液温40℃までとし、洗濯機で通常の洗濯処理ができます。
・色移りを避けるため他のものと分けて洗濯をお願いします。
・洗濯乾燥により多少の縮みが発生いたしますので、乾燥機はお避け下さい。
・アイロンは中温で可能です。

3.数量限定での販売!購入はWEBで!

少量生産につき、数量限定

少量生産につき、数量限定で発売を開始しています。もしご興味があればお早めにご購入ください!

すぐにタオル巾着が欲しい方はソトレシピプロダクツのWEBサイトから!

タオル巾着はソトレシピプロダクツのWEBサイトで一般販売しています。

すぐに欲しい人は▶︎こちらから購入可能です!

ご購入後5日ほどでお届けいたします!

4.キャンプ料理専門家がこだわったプロダクト


ところでタオル巾着を販売している「ソトレシピ」ってなに?という方のために簡単に紹介します。

キャンプ料理専門サイト「ソトレシピ」を運営


ソトレシピは、キャンプ料理のレシピやノウハウを掲載するWEBメディアを運営したり、アウトドア料理のレシピ本の監修をしたり、キッチンカーでお店をだしたりと、日頃からアウトドア料理と真摯に向き合っています。

「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)や「ウワサのお客様」(フジテレビ)など、ビジネスからバラエティまで幅広いジャンルで注目されています。

そんなアウトドア漬けの日々を送っていると、「こんな調理ギアがあったらいいのにな」と思うこともしばしば。それなら自分たちでつくってしまえと「ソトレシピプロダクツ」というブランドを立ち上げました。

同ブランドでは「日本の“食道具”を、現代の“キャンプギア”に」をコンセプトに、お椀やプレートなど、家でも外でも使えるキャンプギアを展開しています。

第一弾のプロダクツとして販売したシェラどんぶりは、たびたび完売になるほどご好評いただいています! もちろん、今回ご紹介したタオル巾着はシェラどんぶりを入れるケースとしても使用可能です。
 
<ソトレシピの紹介>
ソトレシピ
ソトレシピプロダクツ
▼ソトレシピが監修・レシピ提供したキャンプ料理本
・アイラップレシピ(山と渓谷社2020/12/17)
・メスティンBOOK(山と渓谷社2020/11/7)
・はじめてのキャンプforファミリー(昭文社2020/4/24)
・ワンバーナーレシピ(池田書店 2020/3/17)
・メスティン自動レシピ(山と渓谷社2019/7/18)
・最強のアウトドア料理(宝島社 2019/5/28)
・メスティンレシピ(山と渓谷社2018/7/17)

5.タオル巾着でもっと楽しいキャンプライフを


最後にタオル巾着のポイントをまとめます。

■キャンプで活躍する6つの使い方
・クッカーの収納袋に
・炊飯時の保温に
・ミトンとして
・調理道具ケースに
・ちょっとしたゴミ箱に
・貴重品の持ち歩きに

■基本スペック
・サイズ:高さ165mm /底面直径:168mm
・カラーバリエーション:

■キャンプ料理の専門家「ソトレシピ」が開発

見た目はシンプルですが、細部までこだわって開発したタオル巾着。みなさんも新定番アイテムとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。タオル巾着でもっと楽しいキャンプライフをお過ごしください!

ライターProfile
ソトレシピ編集部

自分たちのアウトドアスキルの向上&キャンプ料理の上達を目指しながら、いろいろ情報発信していきたいと思います!

関連レシピ

関連ニュース

お知らせ