ソトレシピニュース

一缶三役!キャンプにぴったりの生原酒ボトル缶で肉とカレーとお酒に酔いしれる“キャップ飯”のご提案

2021/3/18 更新

日本盛「生原酒ボトル缶」はキャンプにぴったり


自然のなかで飲むお酒って、日常とは違った特別なおいしさがありますよね。キャンプの楽しみのひとつにお酒をあげるキャンパーも多いのではないでしょうか。


筆者もその一人なのですが、先日コンビニでおすすめのお酒を発見しました!その名も日本盛の「生原酒ボトル缶」。ボトル缶に入った日本酒です。実はこのお酒、キャンプにぴったりなんです。

飲んでおいしくコンパクトで持ち運びやすい

蔵出しのおいしさを閉じ込めているため、飲むお酒としてシンプルにおいしいです。さらに、生原酒ボトル缶はポケットに入れて持ち運べるくらいコンパクト。簡単にリキャップできるので、虫やゴミが入るのを防いでくれます。ビンは重量があり、割れる危険性があるので缶はありがたいです。


料理酒としてコクと旨味をプラス

料理酒として使うとコクと旨味が増します。蔵出しの生原酒だからこその豊かな香りや甘味で、いつもの料理を本格派に。魚の生臭さを緩和できたりキャンプ飯でも活躍します。

キャップが20ccの計量カップに早変わり!


なんとキャップにお酒をなみなみに注ぐとちょうど20cc。計量カップの代わりに使えちゃうんです。キャンプって計量カップを忘れがちですが、生原酒ボトル缶があれば問題なし!


今回はそんなアウトドアで使える日本盛生原酒ボトル缶でキャンプ飯を作ってみました!

キャップを計量カップとして使うだけに、


“キャップ飯”


です。


みなさんもぜひチャレンジしてみてください!

生原酒ボトル缶が臭みを旨味に変換する“キャップ飯”
鯖と酒の男カレー


〈材料〉

サバ缶:1缶(今回使用したのは190g)

しいたけ:2枚

しめじ:1/4パック

生原酒ボトル缶:キャップ5杯

水:キャップ5杯

カレールゥ:1かけ(今回使用したのは1個@17g)

キムチ:50g

ご飯:一食分

ねぎ:少々


〈作り方〉

1.しいたけは手でちぎる。しめじは根元を切って小房に分ける。

2.鍋にサバ缶、、水と生原酒ボトル缶を入れて火にかける。

3.きのこに火が通ったら、カレールゥをとく。キムチを加えて混ぜ、ご飯にかける。好みでねぎをかける。

鯖の臭みなし!味に深みがある大人の味



きのこは豪快に手でちぎることで、包丁など余分な洗いものを出さずに時短になりますよ。



お酒や水を入れるときは、生原酒ボトル缶のキャップを使えば計量カップいらず。煮込んでいる最中は、生原酒を飲んで待ってもいいですよね。


ぱぱっと簡単にできてしまうのに、本格的なカレーができあがり。カレーと日本酒の相性はとても良く、味に深みがでます。鯖の臭みを消してくれる効果も。キムチの酸味と辛味もアクセントになっています。

塩と生原酒だけで旨味が際立つ“キャップ飯”
酔っ払いチキン

<材料>

鶏もも肉:1枚

塩:ふたつまみ

生原酒ボトル缶:キャップ6杯

マヨネーズ、七味:少々

サラダ野菜:適量


〈作り方〉

1.鶏もも肉に塩をすり込む。(少し多めが美味しい)

2.メスティンにと生原酒ボトル缶を入れて蓋をし、強めの中火くらいで、酒がなくなるまで蒸し焼きにする。

3.野菜の上にカットしたを乗せ、マヨネーズと七味を添える。

日本酒の香りが鼻を抜けるほろほろジューシーな仕上がり


鶏肉に塩を揉み込む際に、ビニール袋に入れることで手が汚れずにすみます。



日本酒で蒸すことで肉全体に香りが染み込みます。皮が付いた面を裏にすることで、油が出て焦付きを緩和。


シンプルな味付けですが、鶏の旨味が口いっぱいに広がる一品です。日本酒の肴にぴったりなので、余った生原酒と一緒に味わえますよ!

インスタグラムでも生原酒ボトル缶レシピをチェック!

せっかくなので、生原酒ボトル缶を使ったキャップ飯レシピを、アウトドア系インスタグラマーにも考案してもらいました!

ブリの漬け丼 by DAIさん



キャンプでのおいしそうなご飯の写真が人気のDAIさん考案の一品。ブリの漬けダレに生原酒ボトル缶を使うことで、旨味を引き出し上品な味わいに。鯛や鯵など、魚を変えてもおいしそうですね。


〈材料〉

ブリ刺し身:8切れほど

卵:1個

薬味ネギ、ごま:少々

漬けだれ

・みりん:キャップ1杯

・生原酒ボトル缶:キャップ1杯

・醤:キャップ2杯

・生姜チューブ:2cm


<作り方>

1.漬けだれを作り、強火にかけてふつふつとしてきたら弱火にし、30〜40秒ほど加熱し、アルコールを飛ばす。

2.アルコールを飛ばしたにブリを浸して冷蔵庫(キャンプの場合はクーラーボックス)で20分〜30分置いて味を浸み込ませます。

3.ブリを盛り付けたら漬けだれをご飯にも適量かけて卵黄、薬味ネギ、ごまをふり完成。


美酒鍋 by 森風美 さん



アウトドア女子で知られる森風美さんは鍋にアレンジしてくれました。素材の味が凝縮されたスープがたまりません。日本酒の旨味を味わうことができるレシピです。


〈材料〉

豚バラ肉:50g

鶏もも肉:50g

白菜:1〜2枚

にんじん:1/4本

長ネギ:1/4本

エノキ:1/4袋

ニンニク:1片

刻み昆布:ひとつまみ

ごま油:キャップ1/2杯

生原酒ボトル缶:キャップ5杯

塩、黒こしょう:適量


<作り方>

1.鶏もも肉は3~4cm角、豚バラ肉は幅4~5cmに食べやすく切る。

2.白菜は根に近い白い部分を短冊に、葉の青い部分をザク切りにする。

3.ニンジンは皮をむいてせん切りに、白ネギは斜め幅5mmにスライスする。

4.エノキは石づきを取りほぐし、ニンニクは薄切りにする。

5.スキレットにゴマ油とニンニクを入れ、中火にかける。香りが出たら肉を入れて炒め、軽く火が通ったら塩こしょうをする。

6.スキレットに野菜を入れて少し炒め、刻み昆布を入れて生原酒ボトル缶を入れる。アルコールを飛ばすように沸騰させて完成。


酒香る茶碗蒸し&炊き込みご飯 by 38explore さん

ご自身でキャンプギアをデザインされてる38exploreさんのメスティンでなめ茸と酒の炊き込みご飯と
ラージメスティンとシェラカップで酒香る茶わん蒸し。



<材料>
・米一合 150cc
・白だし 130cc (希釈したもの)
・なめ茸ビン 半分
・生原酒ボトル缶 1キャップ

<作り方>
1.洗った米、白だし、なめ茸ビン、生原酒を軽く混ぜて、メスティンで30分浸水
2.ポケットストーブを使って自動炊飯、炊き上がったら15分蒸らして出来上がり!

<材料>
卵液
・卵一個
・白だし(希釈したもの) 6キャップ半
・生原酒ボトル缶 1キャップ
具材(お好み)
・鶏肉
・椎茸
・銀杏
・かまぼこ
・三つ葉 

<作り方>
1.卵液の材料をよく混ぜ合わせて、ざるでこします。
2.シェラカップに具材をいれて1の卵液を静かに流し込み
3.ラージメスティンに網をセット。水を600cc シェラカップ2杯分入れて沸騰させる
4.沸騰したらラージメスティンにシェラカップをセット!弱火で10分蒸したら出来上がり

生原酒ボトル缶でおいしく酔う大人のキャンプを



日本盛の生原酒ボトル缶は、


①飲む日本酒として

②料理酒として

③計量カップとして


一缶三役をこなす優れものです。


お酒が苦手な方にも、アルコールを飛ばして使う料理酒としておすすめ。生原酒の芳醇な風味は、食材の旨味を最大限に引き出してくれます。

コンビニでも購入でき、手軽に手に入るので、次回のキャンプで試してみてください!


▶︎生原酒ボトル缶のオンラインショップはこちら


ソトレシピが運営するYouTubeチャンネルでも、生原酒ボトル缶レシピを解説しています。こちらもあわせてご覧ください!



飲酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は絶対にやめましょう。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響する恐れがあります。気を付けましょう。


ライターProfile
ソトレシピ編集部

自分たちのアウトドアスキルの向上&キャンプ料理の上達を目指しながら、いろいろ情報発信していきたいと思います!

関連レシピ

関連ニュース

お知らせ