Camp de ロコモコ

キャンプで楽しむハワイアン丼

道具
  • フライパン×2
  • シェラどんぶり
調理時間
15分

材料

(1人分)

  • 合挽きひき肉・・・250g
  • 玉ねぎ(みじん切り)・・・80g
  • パン粉・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・適量
  • ナツメグ・・・適量
  • 卵・・・1個
  • 卵・・・1個(目玉焼き用)
  • アボカド・・・1/2個
  • ミニトマト・・・3個
  • サニーレタス・・・1枚
  • ごはん・・・200g
  • ウスターソース・・・大さじ4
  • ケチャップ・・・大さじ4
  • 赤ワイン・・・50㏄
  • 砂糖・・・小さじ1
  • バター・・・20g
作り方
  1. ① ハンバーグを作る。
  2. 油をひいたフライパンに玉ねぎのみじんを入れ弱火でじっくり炒める。
  3. 玉ねぎにしっかりと火が入ったら少し冷ましてボウルにあげる。 ボウルにひき肉と炒めた玉ねぎを入れ良く混ぜる。
  4. 混ざったところに★を全て入れ、さらにこねる。しっかりとこねたら形を整える。
  5. ② フライパンに油をひきハンバーグを焼いていく。Camp de ロコモコ
  6. ③ ハンバーグを焼いている間に、サニーレタスを2㎝幅にカット、ミニトマトはハーフカット、アボカドはスライスにカットする。Camp de ロコモコ
  7. ④ ハンバーグを両面焼き火が通ったら別の皿にあげ、焼いた肉汁の中に赤ワインを入れ少し煮詰める。 煮詰め終わったらウスターソース、ケチャップ・砂糖を入れ、さらに煮詰めていく。Camp de ロコモコ
  8. ⑤ ある程度煮詰まったら、ソースの中にバターを入れしっかりと混ぜていく(火は止めない)。Camp de ロコモコ
  9. ⑥ ソースを作ると同時に目玉焼きをつくる(フライパンに玉子を割り入れ弱火~中火でじっくりと)。Camp de ロコモコ
  10. ⑦ ソース、目玉焼きが出来たら、どんぶりにご飯→カットサニーレタス→ハンバーグ→ソース→目玉焼き→ミニトマト→アボカドを盛り付け完成。

  11. ▶シェラどんぶりの購入はこちら

シェフのひとこと

ハンバーグは自宅で作っていくか市販のハンバーグを使うと楽です!ソースはあまり煮詰めると濃くなりやすいので注意です。

シェフProfile

長谷川裕
東京都板橋区出身。19歳で料理の世界へ入り和食、中華・イタリアンのシェフを経て2012年、新規開業するハワイアンレストランの母体企業に入社しハワイの本店にて修行を行う。 帰国後は新店舗の料理長としてメニュー開発やオペレーション構築などに携わる。 国内に店舗拡大を行い総料理長となり、 2020年、同レストランを退社し現在は趣味であるキャンプにのめり込みながら次のステージへ向けて準備中。

関連レシピ