ソトレシピニュース

【お願い!たけだバーベキュー】第5弾「加熱器具がなくても、飯盒でお米は炊けますか?」

ナイスバーべ!たけだバーベキューです。

いやー気温も暖かくなり、ソトご飯の美味しい季節になってきましたね。ますますキャンプ、アウトドアに行きたくなってくるってもんです! ただ現在はなかなか外へは出られない状況下のため、また安心してアウトドアが楽しめるときまでグッと我慢しましょう。

 

さてさて、そんなこんなでこの連載も第5回目を迎えました。毎回、どんなお願いが来るのだろうと楽しみにしているのですが、今回きたお願いがこちら!

 

キャンプ料理のお悩みvol.5
「たけださんこんにちは。

野外でお米を炊きたいと思っているのですが、シングルバーナーや固形燃料がありません。

焚き火をするセットも持っていません。飯盒だけはあるのですが、何か身近なものでお米を炊く方法はないのでしょうか?」

 

おお! これはいいお願いですね!

外でもお米って食べたくなりますよね。ですが飯盒があっても、熱源がないとどうしようもないです。ただ逆に言えば、あとは熱源さえあればお米は炊けるということ。身近なものから熱源にできるものを見つけてしまえば、今回のお願いは一気に解決です!

 

ではそのお願い、たけだバーベキューが解決いたしましょう!

 

(以下撮影日時/3月中旬)※特別な許可をいただいて撮影しております。

※特別な許可をいただいて撮影しております。

 

使うのはこちら、シーチキン!

炊いたお米にシーチキンをのせ、マヨネーズをかけておいしくいただく……というわけではありませんよ!

このシーチキン缶を使ってお米を炊くのです。何を言っているのかよくわからないと思いますので、さっそくやってみましょう。

 

ほかに用意するものはこちら。研いだお米とお水が入った飯盒(今回はメスティンのスモールサイズを使用)、それとキッチンペーパーです。なんとこれだけでお米が炊けちゃうんです。

 

いざ飯盒炊飯開始!

やり方ですが、まずシーチキンを少し開けます。

 

そしてここにキッチンペーパーでこよりを作って下のほうまで刺しこみます。ポイントは、オイルをたっぷりとペーパーに染み込ませることです。もうここまで来たらお気づきですね? そうです、シーチキンのオイルで火をつけて、バーナーにしてしまおうというのが今回の解決方法なのです!

 

そしてこれだと長すぎるので、少しペーパーを切って芯を作ります。いよいよを点火するだけ。するとええ感じに燃えるんです!

 

あとは飯盒をセットして、少し高さを出さないといけないので、拾った石でもいいですが、今回はロッキーカップ2個で高さを出しました。

芯を太くすれば火力もアップするので、その辺は何本か芯を作ってみて調整するのもありだと思います。

 

このままでおよそ25分。大きいサイズのシーチキンを買ったのですが、25分は平気で火がついていたので、シーチキンおそるべし、といった感じでした。また缶詰自体は熱くなることはないので安全面についても問題ありません。

では、中身はいったいどうなっているのでしょうか……?

 

めちゃくちゃ炊けてる! ついにシーチキンでお米が炊けちゃう時代に突入しましたよ!

 

気になるお米の味は

 

めっちゃ美味いやないか! 弱火でじっくりが功を奏したのか、これまた外で食べるということなのか、お米の甘みが引き立っていました。

 

使用したシーチキンはレシピに!

 

これにてお願いは解決したのですが、気になる点が一つあります。

それは燃料に使われて残ったシーチキン! 燃焼後も水分は残っていて全然食べられるので、燃料だけに使うのはもったいないですよね。というわけで、このシーチキンを使ってさらにご飯を美味しくいただきましょう!

 

作るのは「シーチキンマヨキム丼」。

用意するのはキムチ、マヨネーズ、生卵、味付け海苔、これだけです。

 

作り方は、最初にシーチキンをご飯の上にのせ、あとは先ほどの食材順にすべてのっけるだけであっという間に完成!

 

これは言わずもがなめっちゃ美味い!

男子大好きな味付けです。もしこれだけ食わされたら、シーチキン缶で炊いて作ったなんで誰も思わないでしょう!

シーチキンとキッチンペーパー、これは今後メスティン(飯盒)の中に常備していてもいいアイテムかもしれませんね。

 

といった感じで、今回も無事に解決したんじゃないでしょうか。

なければ生み出す」これぞアウトドアの極意ですね! 災害時なんかにもランプとしても使える技ですので、覚えておいて損はないかと思います。

ぜひ困ったときなんかに、役立てていただけたらと思います!

 

では来月も「お願い」待ってまーす。ではでは!

 

撮影協力/あざみ野BBQpit

ライターProfile

たけだバーベキュー
アウトドア芸人。2012年12月より「たけだバーベキュー」として活動開始。2013年に、カナダアルバータ州政府からの依頼を受け、カナダアルバータ州BBQ大使に任命される。2014年には狩猟免許、鉄砲所持許可を取得し、特技は鹿を一頭さばけること。スパイス検定2級も所持し、その知識をバーベキューレシピの随所に活かしている。日本全国で出張バーベキューを行っており、その地域の特産品や地域食材を活かしたオリジナルレシピを披露。地域の皆様に、地元食材の新たな食べ方、可能性を感じていただくイベントは毎回好評を得ている。バーベキュー、アウトドアをこよなく愛する、日本で唯一のバーベキュー芸人である。

関連レシピ