ソトレシピニュース

キャンプでも山でも災害時でも役立つ!ソトレシピ監修『ワンバーナーレシピ』が発売されました!

はじめての書籍出版になります!

ソトレシピとして、はじめての書籍出版となります。といいながら2019年、『最強のアウトドア料理』というムック本の監修をしておりましたので、実質2冊目ですね。企画をいただいたのは昨年夏頃でしたでしょうか。ありがたいことです。

校正などで何度も何度も見ていた誌面内容ですが、本になって届くと感動はひとしおです。

ワンバーナーといえば、登山ではもちろん、キャンプやピクニックなどあらゆるシーンで活躍してくれる調理器具ですが、実際はお湯を沸かしてインスタント麺を食べるだけだったり、レトルトを温めるだけだったりと、簡単なものしかつくっていないという人も多いかと思います。

しかし、ここはソトレシピ、がんばらせていただきました!簡単で、美味しくて、しかも〝映える〟ワンバーナーレシピを紹介しております。

今日時点でもアウトドアクッキング部門で4位(きっとDAIさんのおかげ)!

しかも今回は5組のシェフに1組1章をご担当いただくという、ブルース・リーの死亡遊戯でいう五重塔システムで制作させていただきました。早速、1階もとい1章から見ていきましょう!

肉の章は風森さん!神がかっておりました

肉の章をご担当いただいたのは、最近テレビでも大活躍の風森さん!てか風森先生です。ワンバーナーレシピなんて、もう先生のためにあるようなお題だったのではないでしょうか。トップバッターを飾るにふさわしい章となりました。

なにせ、ワンバーナーなのに、こんな感じでローストビーフもつくれちゃうのです。しかもプロセスは3ステップ(細かく分けると4~5ステップかも)という。ハードルの高そうなレシピを、初心者でも再現できるつくりやすさに落とし込まれています。

風森先生おそるべし!このほか「ほったらかしスペアリブ」「ディアボラ風チキンソテー」「手羽元のピリ辛ケチャップ焼き」など、メインにもおかずにもたまりませんなメニューが盛り沢山。詳しくはぜひ本を見ていただきたいところです。

魚の章は、大人気インスタグラマーDAIさん

次の魚の章を担当していただいたのはDAIさん(@daican_camp)です。ソトレシピの第1回目のフォトコンテスト、「MYソトレシピ」で大賞を受賞され、シェフにもなっていただいたあの DAIさんです。書籍に携わるのは初とのことで、アイデアを凝らしたレシピを開発いただきました。

写真は「さんまの柳川風」のレシピ。パックごはんを用意して丼ぶりにして食べたいですね!用意する材料も5つだけなので、実に手軽につくれるところに痺れます。

魚の章と言っても、鮮魚ばかり扱っているわけではありません。缶詰や冷凍食品を活用することが前提のレシピ集になっております。ですので、

「災害時に役立つ」とか「山でもできそう」などのシーンも想定しやすいはず。各レシピには上の写真のようなアイコンがつけられていますので「何で」「どのくらいで」「いつ作るか」がイメージしやすくなっております。もちろん何でいつつくろうが自由ですが!

ちなみに、クセが強すぎて書籍では写真は未掲載でしたが、ゴルゴサーディンを使ったレシピも掲載されていますよ!

コンビニ食材を使えば手軽に本格料理ができる

表紙を勝ち取ったパエリアンはご飯&麺の章を担当。そう若くなくなってきましたが、カツ丼大好き、セットのライスはもちろん大盛な彼らにこそふさわしい章。

写真のレシピは「もつ煮込みカレーうどん」。Tシャツへの飛び跳ね上等なレシピですが、実に食べ応えのある一品でした。

もつ煮込みをイチからつくるとなるとハードルが高いですが、最近はコンビニなどで手軽に手に入りますよね。しかもこちらの煮込み、二種類の味噌を使っており実にコクがあります。本書ではこうした食材を活用する手軽で本格派なレシピが豊富なのです。

キャンプでは、そのまま食べると少し寂しい気もしますが、こうしたアレンジができると、料理するのが楽しくなってきますよね!

世界の料理が楽しめる野菜の章です

野菜の章はフードスタイリストをしつつ、西荻窪でカフェも経営するしらいしさん。著書もたくさん出されており、ご依頼させていただいて安心感しかありませんでした。

写真の料理は「なすのペーストタルティーヌ」。別名を〝貧乏人のキャビア〟と呼ぶそうで、メイン食材がなすだったとはとても思えない高級感のある仕上がりに。

このほか、リボリータ(イタリア)、サブジ(インド)、シュークルート、アリゴ(フランス)と、各国の料理がワンバーナーレシピにアレンジされていて、大変勉強にもなります。

デザートの章にはタピオカも出てきます!

お外ごはんユニット〝KIPPIS〟でもデザート担当な千葉さん。ソトレシピでも素敵スイーツ&デザート系レシピを紹介していただいております。

写真のレシピは女性が大好きな「チェー」。輪切りのバナナとあんこに栗の甘露煮に、なんとタピオカまで入っています(撮影時は沈むタピオカを写真におさめるのに苦労しました汗)!

コンビニやスーパーなどでタピオカ入りココナッツミルクも売っている時代ですので、こうしたレシピも手軽につくることができるんですね。こういう発見があるのがレシピ本のいいところ(のはず)。

レシピ以外にも見所が!

5組のシェフがそれぞれの得意ジャンルを活かして各章を担当してくれましたが、いかがでしょう。Amazonではもう少し中身が見れますので、ぜひチェックしていただきたいところです。

もちろん、この本をきっかけにワンバーナーを買ってみよう!という人にも本書は寄り添っております。バーナーやガスの種類のほか、ワンバーナーで調理する際にオススメのアイテムなども紹介しています。

巻末にはシェフたちの愛用するワンバーナーも紹介されています。今回レシピ提供してくれた5組のほか、インスタグラマーのmisatさん(@misat_camp )やYouTuberのwinpy-jijiiさんなどの推しバーナーも紹介されていますよ。

尻ポケットにも入るコンパクトサイズな本になっていますので、キャンプでも登山でも、皆さんのお邪魔をすることはないと思います!

以上、ソトレシピの監修書「いつでも!どこでも!ワンバーナーレシピ」のオススメポイントを紹介させていただきました。ぜひ、お手にとっていただければ幸いです! よろしくお願いします!

 

タイトル:いつでも!どこでも!ワンバーナーレシピ
監修:ソトレシピ
発行:池田書店
発売日:2020 年3月17日 定価:1000円(税別)

書店・Amazonで好評発売中!

ライターProfile

ソトレシピ編集部
自分たちのアウトドアスキルの向上&キャンプ料理の上達を目指しながら、いろいろ情報発信していきたいと思います!

関連レシピ