ソトレシピニュース

「ビア缶チキンを蓋つきグリルなしで作りたい!」【お願い!たけだバーベキュー #1】

たけだバーベキューによる新連載スタート!

 

ソトレシピ読者の皆さんこんにちは!今回から連載をさせていただきます、キャンプ大好きたけだバーべキューです。ナイスバーべ!

さてさて、この連載ではどんなことを書くかと言いますと、キャンプ料理やバーベキュー料理、つまりソトレシピに関する疑問や悩みを読者の方から集めて、たけだバーベキューがそれにお答えするという内容となっています。
なのでそんな疑問やお悩みがあれば、ぜひソトレシピまでご連絡いただけたらと思います!

キャンプ料理のお悩みvol.1
「ビア缶チキンを蓋つきグリルなしで作りたい!」

 

記念すべき第1回目に届いたお悩みは「ビア缶チキンを蓋つきグリルなしで作りたい!」

皆さん、そもそもビア缶チキンという料理はご存知でしょうか?知らない方のために少し説明をしましょう。

半分だけビールを残したビール缶を中抜きの丸鶏のおしりから差し込み、その鶏を立たせたまま蓋つきのグリルで丸焼きにする、なんともワイルドなバーベキュー料理です。

とは言え、ビール缶を?立たせたまま?とよくわからない方もいると思いますので、完成の画像をご覧ください。

ビール缶が刺さって立ったまま焼かれてるでしょ? これがビア缶チキンです! どうせ見た目がワイルドなだけで美味しくないんでしょ?とお思いの方、違うんです。

半分だけビールを残しているのがポイントで、焼くときの下からの熱でビールが蒸発し、鶏の内側から水分を補いビールの成分でさらに鶏肉が柔らかくなるんです。そして蓋つきのグリルで焼くため、外の皮はパリッと焼けて、中はジューシーに仕上がる激ウマバーベキュー料理なんです。

しかし! ここで問題なのが、鶏を立たせたまま焼くにはweber社の蓋つきグリルのような、大型のグリルが必要なこと。なかなか持っていませんよね。この道具の問題で、作るのを断念してしまう人も多いはず。

なので今回は、ある意外なアイテムを使うことで、大型グリルなしでも作れるビア缶チキンのやり方をご紹介致します!


“たけだバーベキュー”

まず、ビア缶チキンの材料がこちら。
・丸鶏1羽
・オリーブオイル
・ガーリックパウダー
・ハーブソルト
基本的にはこれぐらいあれば大丈夫です。あとはここに、パプリカパウダーやオレガノなどをお好みで入れたりします。


“たけだバーベキュー”

そして大事なのがこちらのビール! 本場な感じで今回はバドワイザーを用意しましたが、どんなビールでも大丈夫です。
その右側にあるのが「ビア缶チキンスタンド」。なんとビール缶をセットして、その上に鶏を立たせるための専用ギアがあるんです!
ちょっと前はネット通販でしか見たことなかったですが、最近はホームセンターなどでも売ってるのを見かけます。


“たけだバーベキュー”

オリーブオイルを鶏肉の表面に塗り、ガーリックパウダー、ハーブソルトを全体にまぶしたら、セットしたビール缶におしりから差し込みます。

とまぁ、ここまでは普通にビア缶チキンを作るときと同じですが、ここからが注目ポイント!


“たけだバーベキュー”

なんと植木鉢にビア缶チキンをセットします! 一個2~300円でホームセンターに売っているもので、サイズは「トコナメ7号」を使いました。


“たけだバーベキュー”

この上にさらに植木鉢を逆さにして被せます。するとぴったり丸鳥が収まるじゃあありませんか! こちら名付けて、「植木鉢ダッチオーブン」。いや、もう少し短くして「鉢オーブン(バッチオーブン)」と命名しましょう!


“たけだバーベキュー”

ではいよいよ焼きの作業です。BBQグリル、または焚き火台に丸鶏が入った植木鉢をセットし、その周りに火のついた炭を並べていきます。


“たけだバーベキュー”

このとき、熱が逃げないようにアルミホイルなどで上部の空いてる個所をふさいでください。


“たけだバーベキュー”

そして、このまま待つこと約1時間。植木鉢を開けてみると、いい感じに焼けたビア缶チキンができあがり! 皮もパリッとしていて、かなりいい感じに焼けています。


“たけだバーベキュー”

カットしてみると、中もしっかりと火が通っていて、肉汁がジュワ~っと溢れ出てかなりジューシーな仕上がりに。



これはどういうことかというと、直火で焼くのではなく、炭からの遠赤外線と、植木鉢の土を通って出る遠赤外線とが、かなりいい感じに鶏肉に火を入れてくれたのではないかと僕は睨んでおります。


“たけだバーベキュー”

肝心の味も「めちゃくちゃ美味い!!」表面しか味付けはしていないのですが、鶏本来のうま味を逃がしておらず、もも肉はもちろん、胸肉もしっとりと焼けていて、口の中に広がるジューシーさたるやもうたまりません!


“たけだバーベキュー”

「大型グリルなんて持ってない!でもビア缶チキンを作ってみたい!」
そんなあなた! 仲間内でやればかなり盛りあがると思いますので、ぜひ一度この鉢オーブンをつかって、ビア缶チキンに挑戦してみてはいかがでしょうか!

ライターProfile

たけだバーベキュー
アウトドア芸人。2012年12月より「たけだバーベキュー」として活動開始。2013年に、カナダアルバータ州政府からの依頼を受け、カナダアルバータ州BBQ大使に任命される。2014年には狩猟免許、鉄砲所持許可を取得し、特技は鹿を一頭さばけること。スパイス検定2級も所持し、その知識をバーベキューレシピの随所に活かしている。日本全国で出張バーベキューを行っており、その地域の特産品や地域食材を活かしたオリジナルレシピを披露。地域の皆様に、地元食材の新たな食べ方、可能性を感じていただくイベントは毎回好評を得ている。バーベキュー、アウトドアをこよなく愛する、日本で唯一のバーベキュー芸人である。

関連レシピ